モバイルおよび PC 用ゲームコンテンツ開発会社のアルグラフが「 リンク ベアメタルクラウド 」を採用 人気ゲームタイトルの安定した運用環境を構築

DreamNews / 2016年12月21日 11時0分

写真

株式会社リンクは、物理サーバをオンデマンドでクラウドのように利用できる「リンク ベアメタルクラウド」が、本日、株式会社アルグラフに採用されたことをお知らせします。

株式会社リンク( 本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治 以下:リンク )は、物理サーバをオンデマンドでクラウドのように利用できる「リンク ベアメタルクラウド」が、本日、株式会社アルグラフ( 本社:東京都豊島区、代表取締役:塙 智明 以下:アルグラフ )に採用されたことをお知らせします。

さまざまな機能が手軽に利用できる仮想サーバを使ったクラウドサービスが主流のIaaS市場において、「リンク ベアメタルクラウド」はクラウドサービスの「スピード感」「手軽さ」と、物理サーバの「高性能」「安定性」といったメリットを併せ持つサーバサービスです。スピードが必要なWebサービスから品質を重視するエンタープライズまで、幅広い用途に適しています。

リンク ベアメタルクラウドを採用したアルグラフは、「はじめの一歩」「紺碧の艦隊」「エリア88」などの人気漫画タイトルをモバイル・PC用のゲームコンテンツとして企画・開発・運用を行っているゲーム会社です。

■ 導入前の課題
ホスティングサービスを利用し、サーバの運用を外部へ委託していたため、サーバの増設や、障害発生時の迅速な対応が行えず、ユーザの離脱につながるリスクを抱えていました。また、前環境では、CPU利用率が高いことに加えて、ディスク容量やメモリ不足など利用リソースを最適に配分できていませんでした。さらに、原因不明のハングアップが発生しており、大きな課題となっていました。

■ インフラ選定条件
ユーザ離脱のリスクを軽減するために、アプリケーションエンジニアでも運用環境の構築や拡張が負荷に応じて自由に行えることに加えて、運用コストの削減も選定のポイントでした。

■ 導入後の効果
サーバのスケールアウト・スケールアップがコントロールパネルから簡単に行えるようになり、急激なトラフィックの増加にも迅速に対応可能となりました。また、物理サーバ内に検証環境を構築して性能テストを行い、最適なサイジングに加えて、ボリュームに応じたサーバ集約を実施。その結果、運用コストの削減に加えて、専有型の物理サーバによる安定したサーバ運用を実現しました。



リンク ベアメタルクラウドは、今後も「ユーザ企業の声に応えるため新しい技術を積極的に採用し、技術者のサーバ運用の効率化に貢献するインフラサービス」として、マシンのラインアップ拡充やセキュリティをはじめとした、さまざまな機能を提供してまいります。


■ 本導入事例の詳細
株式会社アルグラフ様 導入事例サイト http://baremetal.jp/case/case03.html
導入事例一覧サイト http://baremetal.jp/case/

■ アルグラフ株式会社概要
本社:東京都文京区音羽1-19-18 東京都助産師会館6階
代表取締役:塙 智明
URL: http://algraf.jp/

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングサービスやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011 年 10 月から岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。事業内容の詳細は、 http://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社リンク (担当:河井)
東京都港区赤坂7丁目3番37号 カナダ大使館ビル1階 〒107-0052
TEL: 03-5785-2255 / FAX: 03-5785-2277
E-mail: marketing@link.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング