美容業界で初めての認定 「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」 2月8日(木)のライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2018で小池都知事が認定状授与式に登壇

DreamNews / 2018年2月2日 12時0分

写真

「コミュニティサロン と和」 「訪問美容 と和」(運営:(株)社会起業家パートナーズ 代表取締役:中村大作、所在地:東京都豊島区)が、東京ライフ・ワーク・バランス認定企業に選出されました。美容業としては初めての選出であり、2月8日(木)に開催される「ライフ・ワーク・バランスフェスタ2018」で、小池東京都知事が認定状授与式に登壇します。なお、当日は当社の取組内容を紹介するセミナーも開催致します。

「コミュニティサロン と和」 「訪問美容 と和」(運営:(株)社会起業家パートナーズ 代表取締役:中村大作、所在地:東京都豊島区)が、東京ライフ・ワーク・バランス認定企業に選出されました。美容業としては初めての選出であり、2月8日(木)に開催される「ライフ・ワーク・バランスフェスタ2018」で、小池東京都知事が認定状授与式に登壇します。なお、当日は当社の取組内容を紹介するセミナーも開催致します。

■美容業の抱える雇用環境問題
政府によって、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章が策定されたのが平成19年12月18日。策定から10年が経過しましたが、美容業は長時間労働や時短勤務への対応の遅れといった問題が現状としてあります。雇用環境の整備の遅れにより、高齢化による訪問美容等の需要拡大に対して、その担い手である美容師の就業率の低さや採用難、高い離職率が課題となっています。当社では従業員の定着、様々な制約がある求職者のため、雇用環境改善に向けた「働き方改革」2017年度から取り組んでいます。

■当社の「働き方改革」
東京ライフ・ワーク・バランス認定企業に選出された当社では、19種類の雇用形態・給与体系を用意しており、従業員はそれぞれに合った働き方を選択することが出来ます。また、ノー残業デーの導入や施術終了20分後までに退社といった残業削減の取組、勤務間インターバル制度等による働き方の改革、ボランティア休暇制度等による休み方の改革など、働き方改革・休み方改革・両立支援の三つの側面から雇用環境の整備を行っています。雇用環境の整備によって、当社は社会的課題であるママ美容師・休眠美容師の雇用にも積極的に取り組んでいます。

■会社概要
2013年11月1日設立。病気や怪我、その他、何らかの理由で美容室に行けない方たちへの、出張美容サービスを提供しています。美容には、単なる容姿を整えるだけでなく、「心理的側面」や「精神的側面」にまで働き掛ける力、「美容のチカラ」があると考え、QOL(Quality of Life=お一人ひとりの人生の質)の向上に努めています。10年以上のキャリアの女性美容師が、ヘルパーなどの介護系資格を保有して、ご自宅に訪問。訪問範囲は、東京・埼玉・千葉・神奈川。出張費・交通費なし。東京都豊島区巣鴨にユニバーサルデザインの美容室も展開。

■ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2018実施概要
日時:2018年2月8日(木)10:00~17:00  HP:http://www.lwb-festa.metro.tokyo.jp/index.html
内容:東京都では、生活と仕事の調和の実現に向けて取り組む企業を応援し、企業の雇用環境整備を推進するため、生活と仕事の調和を進めることの経営メリットに関するパネルディスカッションや、東京ライフ・ワーク・バランス認定企業の取組事例の紹介など、生活と仕事の調和に関する「いま」がわかるイベントを実施しています。
会場:東京国際フォーラム ホールE(2) (東京都千代田区丸の内三丁目5番1号)
主催:東京都
入場:無料

■本イベントに関するお問い合わせ先
株式会社ムラヤマ
電話:03-6426-0558 (受付時間10:00~17:30)

■当社セミナー情報
時間 :14時00分ー14時45分 スペースB会場
テーマ:美容業・サービス業における働き方改革
講師 :コミュニティサロン と和 / 訪問美容 と和 中村大作

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング