【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】機械状態監視市場は2024年に35億ドルに

DreamNews / 2018年3月15日 10時0分

写真

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「機械状態監視市場」を2018年2月27日に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2018年2月27日発行

幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「機械状態監視市場:監視技術毎(振動モニタリング、サーモグラフィ、潤滑油分析、MCA)、オンプレミス・クラウド毎、製品毎、産業毎、地域毎 - 2024年までの世界市場予測」は、機械状態監視の市場規模は2018年の23億8000万ドルから年平均成長率(CAGR)6.7%で成長して、2024年には35億ドルに達するだろうと報告している。安全なクラウドコンピューティングプラットフォームの採用、機器の機械状態監視のための無線通信技術の利用増加、エンドユーザの予知保全への傾倒などが機械状態監視の市場成長を促進している。

モータ電流解析技術の市場は2018-2024年に最も高いCAGRとなるだろう。電流不均衡やモーターの負荷の問題、回路とモータの絶縁劣化、ローターの損傷、ローターの偏心、ベルトの欠陥、ギアの欠陥などがモータ電流解析技術の対応する欠陥であり、機械状態監視市場の高い需要につながっている。

[プレスリリース原文]
Machine Condition Monitoring Market worth 3.50 Billion USD by 2024

February 27, 2018
According to the new market research report on the "Machine Condition Monitoring Market by Monitoring Technique (Vibration Monitoring, Thermography, Oil Analysis, MCA), Deployment (On Premise, Cloud), Monitoring Process (Online, Portable), Offering, Industry, and Region - Global Forecast to 2024", The machine condition monitoring market is estimated to grow from USD 2.38 Billion in 2018 to USD 3.50 Billion by 2024, at a CAGR of 6.7% between 2018 and 2024. Factors such as the development of a secure cloud computing platform, increased use of wireless communication technology for condition monitoring of equipment, and inclination of end users toward predictive maintenance are driving the growth of the machine condition monitoring market at present.

The motor current analysis technique is expected to witness the highest CAGR during the forecast period

The market for the motor current analysis technique is expected to grow at the highest CAGR between 2018 and 2024. Defects such as current imbalance and loading issues in motors, circuitry and motor insulation degradation, rotor damage, eccentricity in rotors, belt defects, and gearing defects can be detected by the motor current analysis technique, thereby resulting in high demand in the machine condition monitoring market.
(以下省略)


マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。


■ 調査レポート ■

機械状態監視市場:監視技術毎(振動モニタリング、サーモグラフィ、潤滑油分析、MCA)、オンプレミス・クラウド毎、製品毎、産業毎、地域毎 - 2024年までの世界市場予測
Machine Condition Monitoring Market by Monitoring Technique (Vibration Monitoring, Thermography, Oil Analysis, MCA), Deployment (On Premise, Cloud), Monitoring Process (Online, Portable), Offering, Industry, and Region - Global Forecast to 2024
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(インド)
出版年月:2018年2月27日
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamse2739.html

◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html


株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング