高松のペットおやつ業者の商品FISHY FLAKES(R)がアメリカ見本市で好評!

DreamNews / 2018年3月23日 16時0分

写真

国産の花かつおをペットのおやつとして製造し輸出しているメーカーAsakoSasaki Inc.株式会社(本社 香川県高松市 代表取締役社長 佐佐木 麻コ)が、人気商品のFISHY FLAKES(R)を3月21日~3月23日の米国最大のペット産業見本市Global Pet Expo(公式サイトhttps://globalpetexpo.org/index.html)にて展示し、好評を博している。

2018年3月23日
プレスリリース
発信元 AsakoSasaki Inc.(株)

高松のペットおやつ業者の商品FISHY FLAKES(R)がアメリカ見本市で好評!

花かつおをペットのおやつとして製造し輸出しているメーカーAsakoSasaki Inc.株式会社(本社 香川県高松市 代表取締役社長 佐佐木 麻コ)は、人気商品のFISHY FLAKES(R)を、今月21日~23日の期間、フロリダ州オーランド市で開催されている、米国最大のペット産業見本市Global Pet Expo(公式サイト https://globalpetexpo.org/index.html)にて展示中だ。商品は好評を博している。Global Pet Expoでのブース番号は3810。アメリカのペットフードメーカーHealthy Happy Pets, LLC(本社テキサス州ダラス市 代表取締役社長 Wally Stock)のブースにてただいま世界から引合いを受付中。

同社は、今月8日に北米圏でのOEMペットおやつ製造事業をアメリカ企業と共同で行う契約締結の発表をしたばかり。今回の見本市では、EU諸国のバイヤー、とくにドイツのペットフード会社からも熱いラブコールを受けている。

FISHY FLAKES(R)は、花かつおや、削り節をペット用にアレンジしたもの。原料はすべてAsakoSasaki が、厳選された国産の魚介類を沖縄から北海道に至り生産者から直接買付ける。伝統のある節類の生産地である鹿児島で塩分控えめの特注の節を製造してもらい、それを削って輸出するという業態である。

AsakoSasaki はすでに千葉産のマヒマヒで作ったマヒマヒ節、宮崎産のサメでつくったサメ節など、ユニークな輸出用オリジナル節類の製造に成功している。

削りの工程については、日本の誇る美しい富士山に近いFDA登録されたMt. Fuji Gourmet Production 有限責任事業組合(静岡市清水区 代表執行役員(株)エイシンフーズ)で行っており、エイシンフーズは80年の歴史を持つ老舗花かつお製造元。

フロリダの見本市ではHealthy Happy Petsのブースにて、AsakoSasaki の従来商品花かつおFishy Flakes(R)とともに、新商品のマヒマヒ削り、サメ削り、サーモン削り等が展示され、毎日盛況だ。見本市の様子がHealthy Happy Pets社の広報から送信されてきたのでアップする。和気あいあいとした雰囲気の中、どんどんセールスが進んでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング