「虹彩認証SDK」の英語版サイトをリリースしました

DreamNews / 2018年3月27日 11時0分

パナソニックの特許技術を活用した国産の「虹彩認証技術/虹彩認証SDK」の海外需要にお応えして英語版WEBサイトをリリースいたしました。

株式会社スワローインキュベート(本社:茨城県つくば市、代表取締役:大野寿和、以下スワローインキュベート)は、 海外からのお問合わせ・需要増加に伴い、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役:津賀一宏、以下パナソニック)の特許技術を活用した「虹彩認証技術」「虹彩認証SDK」の「英語版WEBサイト」( https://iris.pas-ta.io/en/)を、2018年3月27日に正式リリースいたしました。

これまで以上に技術/製品情報を充実させ、国内外を問わず情報発信を可能にし、今後さらにグローバルレベルでのサービス提供を充実させてまいります。



◆弊社の「虹彩認証技術」の特徴
1. 独自の国産虹彩認証アルゴリズム
当社独自のアルゴリズムを研究開発し、国産の虹彩認証ソフトウェアとして実用化を行なっています。

2. パナソニックの研究成果を活用
虹彩画像のマルチテンプレート方式を活用することにより、照度の違う環境において瞳孔径の変化にも対応できる技術を導入し、認証精度の低下を防ぐ技術を導入しています。

3. SDK提供により多様な活用シーンに対応
SDKでのご提供が可能なため、自社プロダクトへの組み込みや、新規虹彩認証端末の製造にも、柔軟に対応可能です。
セキュリティ関連をメインに、入退室管理・勤怠管理、決済システム、VR/AR端末、POSレジ、自動車産業や医療機関など、幅広くご活用いただけます。



◆スワローインキュベートについて
茨城県つくば市に本社を構える2013年12月に設立された会社。ベンチャー企業向けの財務を中心とした バックオフィス支援から事業をスタートし、これまで30社以上のベンチャー企業を支援してきました。
現在は、パナソニック社の保有する特許技術の中から、IT/IoT向けに特化して選別を行い、SDKやAPIといった形への実用化開発を行い、 世の中へ送り出していくテクノロジーインキュベート事業を行っています。

会社概要
社名:株式会社スワローインキュベート

本社:〒305-0047
茨城県つくば市千現二丁目1番地6 つくば研究支援センター内 C-B-5

代表者:代表取締役社長 大野 寿和

公式サイト: https://swallow-incubate.com/

資本金:500万円

事業内容:
虹彩認証技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)
音声による感情認識技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)
行き先提案技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)



◆本件に関するお問い合わせ
株式会社スワローインキュベート
TEL:029-886-9912
FAX:029-886-9913
Email:support@swallow-incubate.com
虹彩認証技術 英語版URL: https://iris.pas-ta.io/en/
虹彩認証技術 日本語版URL: https://iris.pas-ta.io/



※当社は、パナソニック株式会社所有の知的財産の活用の促進を目的として、パナソニック所有知的財産権の一部のライセンス及びサブライセンスの許諾を受けて活動しております。

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。 その後予告なしに変更となる場合があります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング