MSI、AMD Ryzen対応mini-ITXマザーボードにAMD B350搭載モデル「B350I PRO AC」を追加

DreamNews / 2018年3月27日 13時0分

写真

MSIは、AMD Ryzenシリーズに対応したビジネス用途や一般ユーザー向けマザーボードのPROシリーズに、AMD B350チップセットを採用したmini-ITXモデル「B350I PRO AC」を追加し、3月31日に発売いたします。市場想定価格(税別)は、14,980円です。

2018年3月27日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - マザーボードの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)は、AMD Ryzenシリーズに対応したビジネス用途や一般ユーザー向けマザーボードのPROシリーズに、AMD B350チップセットを採用したmini-ITXモデル「B350I PRO AC」を追加し、3月31日に発売いたします。市場想定価格(税別)は、14,980円です。

本製品は、CPUソケットにSocket AM4を採用し、RyzenシリーズやRyzen APU、第7世代APUをサポート。コンパクトな基板ながら最大32Gbpsの転送速度を実現するPCI Express 3.0 x4接続のTurbo M.2を装備するほか、PCI Express x16スロットに重量級のグラフィックスカードをしっかりと支えるSteel Armor補強を施すなど、高性能なパーツを組み合わせたアップグレードにも対応しています。


■スタジオクラスの高品質を実現するAudio Boost
オーディオ回路を他の回路と分離・独立させるだけでなく、高品質コンポーネントを採用することでスタジオクラスの高音質を実現するAudio Boost機能を搭載。オーディオ機器でも採用される日本ケミコン製オーディオ用コンデンサなどの高品質コンポーネントを採用し、クリアなサウンドを実現。リッチなエンターテイメントコンテンツ再生環境を構築できます。

■最大32Gbpsの転送速度を実現するTurbo M.2
サイズの制約が大きいMini-ITXマザーボードながら、基板背面にPCI Express 3.0 x4接続のTurbo M.2スロットを装備(第7世代APUはPCI Express x2接続)し、最大32Gbpsの転送速度を有する高性能SSDの搭載をサポート。また、MSI独自のXBoost機能により、SSDのパフォーマンスを最適化し、最大10%の高速化を実現することも可能です。

■Windows 10認証取得
ビジネスシーンで、安心してお使いいただくべく、MSIのPROシリーズマザーボードでは、Windows 10のハードウェア認証であるWHQL認証を取得。また、UFDI BIOSには、スケーラブルフォントを採用することで、高解像度表示でも見やすく、使いやすいClickBIOS 5を採用し、シンプルな操作性を提供します。このほか、LANポートには最大15kVの耐サージ保護を採用するなど、安心してお使いいただけるハードウェア環境をご提供いたします。

本製品の仕様は以下のとおりです。

【製品仕様】


【製品情報】
B350I PRO AC
https://jp.msi.com/Motherboard/B350I-PRO-AC.html

□お客さまからのお問い合わせ先
 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
 MSIお客様ご相談窓口
 E-mail:supportjp@msi.com
 URL: http://jp.msi.com/


MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則り行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績さえ乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットを持った「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。




×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング