天ぷらの天喜代、催事で「牛ステーキ天丼」「大海老天丼」を販売~日本橋三越本店の“世界に誇る日本食フェア”に出店 ~

DreamNews / 2018年4月4日 11時0分

写真

本格江戸前鮨の旭鮨総本店株式会社が運営する『天ぷら 天喜代(てんきよ)』は、4月4日(水)から4月10日(火)まで、日本橋三越本店 本館地下1階フードコレクションで開催される“世界に誇る日本食フェア”に出店し、「牛ステーキ天丼」「盛り合わせ天丼」「大海老天丼」などの期間限定メニューを販売します。

東京都近郊で本格江戸前鮨を提供する旭鮨総本店株式会社(本社:東京都世田谷区赤堤4-40-8、代表取締役:丹羽 豊 )が運営する『天ぷら 天喜代(てんきよ)』は、4月4日(水)から4月10日(火)まで、日本橋三越本店 本館地下1階フードコレクションで開催される“世界に誇る日本食フェア”に出店します。


こだわりの新鮮な旬の食材を生かした、この期間だけの限定メニューを提供

話題の味を紹介する食のイベントスペース「フードコレクション」。このたび天喜代は、同スペースで開催される“世界に誇る日本食フェア”において、この期間限定で「牛ステーキ天丼」「盛り合わせ天丼」「大海老天丼」から、お手頃なお値段の「とり天」「ランチ天丼」などを販売します。
この機会に、天喜代がこだわる“厳選・新鮮・旬素材”を紅花ブレンドの油で揚げた、さっぱり、サクサクの天ぷらをお弁当でお楽しみください。

【牛ステーキ天丼】  価格:1,500円(税抜)

【盛合せ天丼】  価格:1,000円(税抜)

【大海老天丼】  価格:1,300円(税抜)

【のどぐろ入り大江戸天丼】  価格:1,500円(税抜)
【とり天】  価格:500円(税抜)
【ランチ天丼】  価格:700円(税抜)


『天ぷら 天喜代(てんきよ)』について

旭鮨総本店が手掛ける天ぷらの専門店『天喜代』は、鮨屋で培った目利きの仕入れによるネタの良さが強みです。現在は東京駅グランルーフ店、中野店、相模大野店、藤沢小田急店を展開。東京駅グランルーフ店ではたびたびメディアに取り上げられる名物「大江戸天丼」や季節感のある定食、夜はお好み天ぷらや串天ぷらをご用意。また、人気のはまぐりや平貝、ホッキ貝、はもなど他ではあまり味わえないネタもお楽しみいただけます。

■店舗情報ページ: http://asahizushi.com/shoplist/


旭鮨総本店について

旭鮨総本店株式会社は、昭和二年、東京は京王線下高井戸に「旭家」を創業してから、お客様においしい鮨を通じて喜びを与えられるよう、ただひたすらに“本物の江戸前鮨”をつくる技術を磨き上げることに専念し、平成29年2月には90周年を迎えました。
現在では、本格江戸前鮨の『旭鮨総本店』を中心に天ぷら『天喜代』など日本料理店を東京都内から埼玉、神奈川に店舗を展開。伝統の継承と、鮨の道への尽きることのない探究心を持ち続け、お客様に質の高い料理とサービスを提供するため、板前の技を磨き、日本文化ともいえる技術の継承に日々努めています。

■旭鮨総本店ホームページ: http://www.asahizushi.com/

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング