「学生のうちに本格的社会人経験を」4月より学生社員がリリースされました。学生社員積極採用中です。

DreamNews / 2018年4月6日 13時0分

写真

株式会社irodas(本社:京都府京都市下京区 代表取締役社長:奈須謙人)は、今年度4月から「学生社員」という常軌を逸するサービスをリリースしました。同事業は、学生に本格的な営業を経験していただき、自らの選択肢を広げ、既存の「新卒一括採用」により生まれた様々な障壁を覆すことが予想されます。


「学生生活」のあり方を根本から改革したい
という考えのもと、「学生社員」が4月から開始されます。
学生社員とは、アルバイトでもインターンでも無い新たな概念のサービスです。
(HP http://irodas.com/student_employee/




【ローンチの背景】

4月からのリリースを機に、同社代表取締役奈須はこう語る。

『新卒一括採用が謳われて以来、大学生は3年生後期頃から急に数多ある企業から1社のみを選ばせられています。社会経験もないのにです。約1年間で今後の人生が大方決まってしまうんです。恐ろしいですよね?でも、もっと恐ろしいのは、学生自身がこのシステムに違和感を感じていないことなんです。「周りがやっているから」という理由で同じ流れに乗っかってしまっています。だったら僕達が変えるしか無い。そう思って学生社員をリリースしました。最近はインターンも流行って来ていますが、根本の解決にはなっていません。結局リクルーティングが目的のインターンですから。僕達は、「学生社員」というシステムを通じて学生に本気で自分に向き合える環境を提供していきます。』



(奈須謙人 株式会社irodas代表取締役 大学在学中に、irodasの前身である株式会社レミックを創業し、大学を中退。 京都信用金庫始まって以来、初の「学生への融資」を頂くなど京都で最も注目された学生ベンチャー企業 としてたった2年で従業員数40名まで急成長を果たし、2017年の西日本の注目ベンチャー企業100に選出された。)


【学生社員とは?】

「学生生活」のあり方を根本から改革したいという目的のもと生まれた新しい取り組みです。本格的な営業を体験していただき、業績がよければインセンティブもあります。学生が本格的に営業を行い、一社会人として経験や考え方を通して本当に自分のやりたいことを見つける、自分と本気で向き合える環境を作るサービスです。

参加条件は「学生であること」のみ。面接をクリアできれば誰でも参加することができます。


上記の通り、学生社員には

・固定給
・歩合給
・ボーナス
・福利厚生
・内定者研修
・入社式
・新入社員研修

などの制度が整っております。これは、インターンやアルバイトでは経験できないことです。また、福利厚生には「自己投資費用」として、本やハワイインターンなど、学生が見識を広め、自分と向き合える環境を沢山提供しています。


【自己投資費用とは?】
学生社員は、他のアルバイトやインターンと違い「学生の自己実現」に焦点を当てたシステムです。

「海外に興味が出て来た」
「もっと色々な価値観を知りたい」
「世界を回りたい」

となれば速攻海外に飛んでいただきます。同社が海外にも提携校があり、自己投資費用としての援助もあるのでより安価に海外に行くことが可能です。また、同社には留学やワーホリ経験者も多数在籍しておりますので、メンターとして留学中もサポートすることができます。
そのほかにも、読みたい本があれば本が貰えたり、「ハワイインターン」などの大型イベントも行う予定です。本当にやりたいことを見つけるには世界を知ることが必要です。学生社員は、自己投資費用制度により、働きながら見識を広げることもできます。


【会社情報】
会社名:株式会社irodas
所在地:京都府京都市下京区骨屋町329
Mail:info@irodas.com
Tel:075-744-6965
代表:奈須謙人
HP: http://irodas.com
学生社員HP: http://irodas.com/student_employee/
公式twitter: https://mobile.twitter.com/irodas2017

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング