日本最大級の助成金データベースの中から、自社に最適な助成金や補助金をAI(人工知能)が無料診断するWEBサービス「助成金ナビ」の提供を開始

DreamNews / 2018年4月13日 9時0分

写真

SNSデータの解析やビッグデータ分析事業を展開する株式会社misosil(ミソシル)(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:木村 忠雅)は、本日より日本最大級の助成金データベースの中から、自社に最適な助成金や補助金をAI(人工知能)が無料診断するWEBサービス「助成金ナビ(http://joseikin.tech/)」の提供を開始しました。

SNSデータの解析やビッグデータ分析事業を展開する株式会社misosil(ミソシル)(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:木村 忠雅)は、本日より日本最大級の助成金データベースの中から、自社に最適な助成金や補助金をAI(人工知能)が無料診断するWEBサービス「助成金ナビ( http://joseikin.tech/)」の提供を開始しました。

今までの助成金の検索や申請の課題として、そもそも数が多すぎて絞り込めないだけでなく、受給資格の確認や申請書類の作成に手間がかかるため、ビジネスを加速させる助成金や補助金であるにもかかわらず見過ごされているものが多くありました。そこで弊社は独自の技術で助成金に詳しい社労士のノウハウを学習したAI(人工知能)によって最適な助成金や補助金を無料診断し、希望であれば業界最安値水準で提携社労士が申請を代行する「助成金ナビ」を企画、開発しました。


■詳細お問い合わせ
下記URLお問い合わせください。
contact@joseikin.tech

■「助成金ナビ」概要
日本最大級の助成金・補助金・社労士データベースの「助成金ナビ」は最適な助成金を無料でAI(人工知能)が診断するWEBサービスです。

○3つの特長
1:助成金・補助金掲載件数日本最大級
提携社労士による幅広い情報網や独自のモニタリング技術で地方自治体や官公庁、民間団体まで幅広い助成金・補助金の更新情報を網羅。

2:経験豊富で助成金専門の社労士と提携
日本最大級の助成金専門社労士ネットワークから、書類の作成や申請を代行する社労士を紹介することも可能。

3:相談無料。無駄なコストゼロ
助成金は補助金などを含めると非常に数が膨大で、受給資格があるかどうかを見極めるのも大変です。 助成金ナビなら自社に当てはまる助成金は何か無料診断することができます。

■会社概要
会社名:株式会社misosil(ミソシル)
設立:2015年
所在地:東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル9F
事業内容:解析ツール開発・提供、マーケティングコンサル等
「助成金ナビ」概要: http://joseikin.tech/

* 本プレスリリースに記載している商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング