OPAM プレミアムフライデー ギャラリー・トークのお知らせ

DreamNews / 2018年4月23日 9時0分

写真

公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団が運営する大分県立美術館では、プレミアムフライデーの取り組みにより早めの退社をされる方などに、金曜日夕方の選択肢のひとつとして美術館をご活用いただくため、「プレミアムフライデー ギャラリー・トーク」を開催しますので、お知らせいたします。

☆プレミアムフライデー ギャラリー・トーク (1) 企画展 「改組 新 第4回 日展 大分展」
日時:平成30年4月27日(金) 18:00~19:00
会場:大分県立美術館 1階 展示室A / 3階 展示室B
◎わが国で最も長い伝統を有し、また最大の規模を誇る公募美術団体「日展」。8年ぶりとなる今回の巡回展では、厳選された作品246点に、大分県関係作家・福岡県在住作家の出品作をあわせて紹介。学芸員の吉田浩太郎がご案内します。
※申込不要・要展覧会観覧券(一般1200円/大学生・高校生700円)
☆プレミアムフライデー ギャラリー・トーク (2) コレクション展I 「くらべる美術」
日時:平成30年4月27日(金) 17:00~18:00
会場:大分県立美術館 3階 コレクション展示室
◎古典と現代、東洋と西洋などをキーワードに、収蔵作品を色、形、技法、テーマなど、シンプルに比べながらお楽しみいただきます。みどころを担当学芸員の宗像晋作がご案内します。
※申込不要・要展覧会観覧券(一般300円/大学生・高校生200円)
☆プレミアムフライデー ギャラリー・トーク (3) 利岡コレクション 「flora and fauna 草花と生きものの世界」
日時:平成30年4月27日(金) 18:00~18:30
会場:大分県立美術館 2階 情報コーナー
◎草花や生きものをモチーフにした春らしい作品をご紹介します。自然界をヒントにしながらも、現代アーティストならではのひとひねりやユーモアがたっぷり。担当学芸員の木藤野絵がご案内します。
※申込不要・参加費無料
☆夜のおとなの金曜講座 大分県から絵具をつくる 「この1年で増えたモノ」
日時:平成30年4月27日(金) 18:30~19:30
会場:大分県立美術館 2階 アトリエ
◎OPAM教育普及チームが行ってきた、身のまわりや自然から絵具をつくるシリーズで、この一年間に増えた顔料や絵の具をまとめて紹介します。 ※申込不要・参加費無料(定員15名程度)

OPAM プレミアムフライデー ギャラリー・トーク一覧
http://www.opam.jp/topics/detail/345

※毎週金曜日・土曜日は、20時まで開館しています。
■プレミアムフライデー ギャラリー・トークに関するお問い合わせ
大分県立美術館 美術館管理課 広報担当 宇都宮・木藤・植木・後藤
TEL:097-533-4500 Email:info@opam.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング