JBS グループと Pivotalジャパンがデータ分析プラットフォーム分野で協業 ~Pivotal Greenplum の販売および構築、保守運用サービスを提供開始

DreamNews / 2018年7月11日 11時0分

日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)、JBSテクノロジー株式会社(JBSテクノロジー)と Pivotalジャパン株式会社(Pivotal)は本日、データ分析プラットフォーム分野において協業することに合意しました。JBS は Pivotal が提供する並列分散・スケールアウト型データベース製品「Pivotal Greenplum」を販売し、JBSテクノロジーが構築・保守運用サービスを提供します。

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田幸弘、以下 JBS)、JBSテクノロジー株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長 貫 幾太郎、以下JBSテクノロジー)と Pivotalジャパン株式会社(本社: 東京都港区、カントリー・マネージャ: 正井 拓己、以下Pivotal)は本日、データ分析プラットフォーム分野において協業することに合意しました。JBS は Pivotal が提供する並列分散・スケールアウト型データベース製品「Pivotal Greenplum」(ピボタル グリーンプラム)を販売し、JBSテクノロジーが構築・保守運用サービスを提供します。

Pivotal Greenplum は、オープンソースの Greenplum Database に基づく超並列処理(MPP)を可能とするデータプラットフォームです。Pivotal Greenplum は、製造業や小売業、研究所などの組織が競争優位性を獲得するのに役立つ、マルチ構造化データに関する包括的かつ総合的な分析を提供します。
IoT や AI のような技術への期待が高まる中、大量データの分析・活用を企業戦略の中心に据えるデータ駆動型企業への変革が求められています。
このような背景の中、JBSグループは、Pivotal が提供するデータ分析プラットフォームを活用し、JBS が得意としているマイクロソフトソリューションを組み合わせてサービスを提供します。

JBS は、Microsoft Azure を中心としたクラウドソリューションを提供しており、今回の協業によって、日本マイクロソフト株式会社やパートナー企業と連携し Microsoft Azure からのデータ分析サービスの提供を予定しています。
また、お客様企業のデジタルトランスフォーメーションを実現するためのサブスクリプション型ソリューション「the MATRIX for Microsoft Azure」(注1)で、Pivotal Greenplum を使用したデータ分析ソリューションを提供します。

JBS グループの一員である JBSテクノロジーは、IoT/ビッグデータ(Hadoop)、IaaS/PaaS、SDx(Software-Defined Anything、ソフトウェア定義)などの新技術に関する設計・構築・運用を提供しており、今回の協業では Pivotal Greenplum の構築・保守運用サービスを担います。

3社によるデータ分析プラットフォーム分野での協業を通じ、お客様企業の生産性向上やオペレーション効率化など既存業務の最適化に留まらず、新たな顧客接点を増やし行動データの取得・分析や、これまで気づかなかった潜在的課題や真の顧客ニーズを捉えて、ビジネスのトップラインを伸ばすようなデータ駆動型企業への変革を支援します。

JBS は、”Customer First - お客様とともに” をモットーに、今後も先進的なソリューションを提供して参ります。

注1)the MATRIX for Microsoft Azure はクラウドのメリットを活かし、コンピューティング、ストレージ、アプリケーション、開発等のリソースについて、最適なセキュリティレベルで必要な時に必要な量を使用可能な環境を提供します。また、クラウドへの移行計画から、インフラの維持管理、セキュリティ面の対応をすべて JBS に委託することで、よりビジネスに直結した IT 投資を実現します。
https://www.jbs.co.jp/solution/list/thematrixazure

Pivotal、Pivotal Greenplumは、Pivotal Software, Inc. の登録商標または商標です。これらの商標は、米国または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

■日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について
●会社概要
代表者: 代表取締役社長 牧田 幸弘
設立: 1990 年 10 月 4 日
事業内容:
IT コンサルテーション
システムインテグレーション
IT サービス
アプリケーション開発
売上高(グループ全体): 410 億円(2017 年 9 月期)
社員数: 2,183 名(グループ全体)
コーポレートサイト: http://www.jbs.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/jbs.co.jp

●事業概要
JBS はマイクロソフトプラットフォームを中心とする IT 環境をインフラからアプリケーション開発、さらには運用、保守まで提供できるシステムインテグレーターです。
日本国内で最も優秀な実績を残したパートナーに与えられる 2018 Microsoft Country Partner of the Year を受賞。マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー は5年連続で受賞しています。マイクロソフトの Gold コンピテンシーを 14 分野で取得している技術力と実績を強みとし、お客様にとって最高のシステムとサービスを提供します。

■Pivotal(Pivotal Software, Inc.)について
2013年に設立された Pivotal(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:Rob Mee)は、クラウドネイティブ・プラットフォームとツール、メソドロジーを組み合わせ、世界の大手企業が変化に適応し優れたソフトウェアを構築するかをご支援しています。ビッグデータ、クラウド、モバイル、ソーシャルなどに代表される次世代のプラットフォームをエンタープライズのお客様へ提供すべく、データプラットフォーム、アジャイル開発、データサイエンス、クラウド・コンピューティング、オープンソース・ソフトウェアなどの分野における先進的な製品・サービスを提供し、企業のビジネス・スピードを高める事を目標に事業展開しています。私たちのテクノロジーはソフトウェア開発者の生産性を向上させ、当社のミッションである「世界の企業がソフトウェアの構築方法を変革する」ことを遂行しています。
https://pivotal.io/jp/

■JBSテクノロジー株式会社について

JBSテクノロジーは、IT 業界向けに IT インフラのプロフェッショナルサービスを提供する会社として2004年に設立。「変革と進化」を信条とし、大手 SIer、メーカーとともに日本有数の大手企業に向けた IT インフラの設計・構築・運用サービスを提供しています。Pivotalジャパンとは2013年の設立当初から協業し、「Pivotal Greenplum」や Hadoop 及びそのエコシステムなどのビッグデータ活用基盤の設計・構築・運用の現場において多くの実績を積んできました。近年は Microsoft Azure 上へのビッグデータパイプラインの実現や、収集したデータをビジネスに活かすデータマネジメント技術の提供により、お客様のデジタルトランスフォーメーションの実現を支援しています。
http://www.jbst.co.jp/

【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
■日本ビジネスシステムズ株式会社 広報渉外部 増山
E-mail: pr@jbs.com

■Pivotalジャパン株式会社 マーケティング 渡辺
E-mail:twatanabe@pivotal.io

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
日本ビジネスシステムズ株式会社
電話:03-6742-4000
E-mail: sales.jp@jbs.com

Pivotalジャパン株式会社
電話 : 048-220-2268
E-mail: info-jp@pivotal.io

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング