日本モレックス、最大6.0Aの電流に対応し、防水規格IP67に準拠した1.80mmピッチ防水型「Squba電線対電線用コネクター」を発表

DreamNews / 2018年8月7日 14時0分

写真

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000178464&id=bodyimage1

2018年8月7日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、最大6.0Aの電流に対応し、IP67規格に準拠する防水性と防塵性を兼ね備えた、「Squba防水型電線対電線用コネクターシステム」を本日発表しました。

モレックスのSquba電線対電線用コネクターは1.80mmピッチの小型サイズであり、加えて嵌合状態を保持するポジティブラッチを非常に薄い形状に設計しているため、電線の引っ掛かりによる損傷を防ぎます。また本コネクターには防水シールキャップが装着されているため、組立作業時、輸送時および使用中においてコネクターを損傷から保護するとともに、防水シールの破損を防止します。

Squba電線対電線用コネクターは2~10極の製品がラインアップされており、動作温度範囲は-40~+105°Cに対応します。本コネクター製品は、同種の防水型コネクターと比べて、狭ピッチおよび広範な極数展開を特徴とし、湿気やほこりに対する耐久性が求められる、センサー、照明、自動販売機、液体ディスペンサーといったコネクターの実装スペースに制約のある用途に適しています。


Squba 1.80mmピッチ防水型電線対電線用コネクターシステムの主な特徴

・ IP67に準拠し、埃や水の侵入を防ぎ、信頼性の高い接続を実現

・ 1次ロックにより30Nの端末保持力を発揮

・ 電線を包み込むように固定するラップアラウンド型の圧着端子を採用することで、防水シールの損傷を防止


本コネクターは、バス、フォークリフトやトラックなどの商用車用途、HVAC、液体ディスペンサー、屋外照明やセキュリティシステムなどの民生品のほか、食品加工装置、工業用コントローラー、工業機械やモーター、ロボットといったFA用途に適しています。

詳しい情報は、弊社ウエブサイト http://www.japanese.molex.com/link/squba.html をご覧下さい。


モレックスについて
モレックスは世界中のお客様に電子ソリューションを提供するため、日々技術革新に取り組んでいる。モレックスは世界40カ国以上で事業を展開し、データ通信、家電、インダストリアル、自動車、商用車および医療など数多くの市場に、各種接続システムをはじめとした最適な電子ソリューションとサービスを提供している。
http://www.japanese.molex.com/

本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR モレックス担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング