「食品着色料の世界市場:タイプ別、用途別2023年予測」リサーチ最新版刊行

DreamNews / 2018年8月23日 17時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「食品着色料の世界市場:タイプ別、用途別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
世界の食品着色料市場は、2018年の金額規模で38億8000万ドルと推計されます。同市場規模は今後拡大し、2023年には51億2000万ドル市場に達するとレポートでは予測しています。
当レポートでは、2023年に至る食品着色料の世界市場予測(市場規模US$、量ベースkt)、タイプ別市場(天然着色料、合成着色料、ネイチャーアイデンティカル)、用途別市場(食品、飲料)、形態別市場(液体状、粉末状、ジェル状)、溶解度別市場(染料、レーキ)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、食品着色料市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
食品着色料の世界市場:タイプ別、用途別2023年予測
Food Colors Market by Type (Natural, Synthetic, Nature-Identical), Application (Beverages, Processed Food, Bakery & Confectionery Products, Oils & Fats, Dairy Products, Meat, Poultry, Seafood), Form, Solubility, and Region - Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/11/Food_Colors_2023_MAM1188.html

【レポート構成概要】
◆ 食品着色料の世界市場予測2016-2023年
・市場規模(US$)
・量ベース(kt)

◆ タイプ別、市場-2023年
・天然着色料
-コチニール色素
-アントシアニン色素
-カラメル色素
-アナトー色素
-カロテノイド色素
-クロロフィル色素
-スピルリナ色素
-その他色素

・合成着色料
-青色系
-赤色系
-黄色系
-緑色系
-赤色2号
-カルモイシン
-その他

・ネイチャーアイデンティカル
※(市場規模US$)

◆ 用途別、市場-2023年
・食品
-加工食品
-パン、菓子製品
-肉、家禽、魚介
-油脂
-乳製品
-その他食品
・飲料
-ジュース、濃縮物
-機能性飲料
-炭酸飲料
-アルコール飲料
※(市場規模US$)

◆形態別、市場-2023年
・液体状
・粉末状
・ジェル状
※(市場規模US$)

◆溶解度別、市場-2023年
・染料
・レーキ
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2023年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・ロシア、イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・オーストラリア、ニュージーランド
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・アフリカ
・中東
※ 地域別に、各種セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※ 国別に、タイプ別、用途別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※ 国地域別に、量ベース(kt)データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・サプライチェーン
・バリューチェーン
・PEST分析
・競合状況
・市場ランキング

◆ 食品着色料の主要企業プロフィール動向
・ADM
・CHR. HANSEN
・DOWDUPONT
・SENSIENT TECHNOLOGIES
・DSM
・NATUREX
・DDW
・DÖHLER GROUP
・FIORIO COLORI
・KALSEC
・FRUTAROM
・LYCORED

(全207頁)

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000179804&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/11/Food_Colors_2023_MAM1188.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2018年8月22日

★関連レポート
「香料の世界市場:フレーバー用途別、フレグランス用途別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/10/Flavors_Fragrances_2022__MAM1015.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング