GPUテクノロジーイベント「GTC Japan 2018」へ出展 ~モルフォのディープラーニングを用いた画像認識技術を展示~

DreamNews / 2018年8月30日 10時0分

【概要】
株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、9月13日(木)~14日(金)に開催される「GTC Japan 2018」に出展します。
本展示会では、2018年5月に発表したディープラーニングを用いた姿勢推定技術や、その他の画像認識技術などの展示、紹介をする予定です。

【モルフォの出展内容について】
●『Morpho Pose Estinator(TM)』:特徴点の検出から骨格を見つけ出し、人や動物などの姿勢を推定する技術
 製品ページ: https://www.morphoinc.com/technology/poes
●『Morpho Deep Identifier(TM)』:固有の物体を識別する特定物体認識技術
●『Morpho Deep Detector(TM)』:人や文字領域などの一般物体検出技術

【GTC Japan について】
GTC Japanは、エヌビディア合同会社が主催する日本最大のGPU テクノロジーイベントです。GTC とGlobal GTC は、AI (人工知能)、ディープラーニング、医療、VR (バーチャル リアリティ)、活用分析、自動運転車など、コンピューティング分野で最重要でかつ、不可欠とされる貴重なセッションなどが行われます。

会期:2018年9月13日(木)、14日(金) 10:00~
展示会場の開場時間:13日(木)11:40~18:30、14日(金)9:00~18:30
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(住所:東京都港区高輪3丁目13-1)
GTC Japanウェブサイト: https://www.nvidia.com/ja-jp/gtc/
参加申込みページ: https://gtc-japan-2018.eventcloudmix.com/entry
(申込みは有料、および事前登録制です。)

【株式会社モルフォについて】
モルフォは、「画像処理技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やコンテンツ配信会社を中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、人工知能(AI)を駆使した「画像認識技術」を、車載機器、ファクトリーオートメーション、医療分野などへ提供しています。様々なイノベーションの実現をモルフォのイメージング・テクノロジーで幅広くサポートしてまいります。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,771,213千円(2018年1月31日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ: http://www.morphoinc.com/
Facebook: https://www.facebook.com/morphoinc

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング