TPCマーケティングリサーチ株式会社、「かける」オイルの利用実態とニーズを探るについて調査結果を発表

DreamNews / 2018年9月18日 17時30分

写真

今回、「かける」オイルを食事に取り入れている20~60代を対象に、「かける」オイルの利用実態と商品ニーズに関する調査を実施。調査の結果、「かける」オイルの購入経験者の9割以上が「オリーブオイル」を使用しており、次いで「ごま油」「アマニ油」の利用率が高かった。一方で、認知率は約54%にとどまっており、特に若年層は認知率に対して利用率が低い。今後の利用意向は99.4%と高いことから、若年層の取り込みをどう図るかが課題となる。

概要
◆今回「かけるオイル」を現在、食事に取り入れている20~60代男女620人にかけるオイルの利用実態と今後のニーズ、自身の健康状態、食生活意識についてアンケート調査を実施した。

◆調査の結果、かけるオイルという使用方法について知っている人は約54%であり、まだまだ認知拡大の余地があることがわかった。

◆高年層ではかけるオイルの認知率と利用率は高いが、若年層ではかけるオイルの認知率に対して利用率が低く、今後の需要拡大が課題となっている。

◆かけるオイル購入経験者の9割以上が「オリーブオイル」を使用しており、次いで「ごま油」「アマニ油」がよく使用されている。オリーブオイルは「料理に合うから」「味がおいしいから」、ごま油は「料理に合う」、アマニ油は「健康に良いから」という点が利用につながっている。

◆かけるオイルユーザーに今後の利用意向を聞くと、99.4%が今後もかけるオイルを食事に取り入れたいと回答しており、使用にあたっての満足度はとても良いという結果になった。

【調査内容】
・かけるオイルの使用状況
・かけるオイルの商品評価
・かけるオイルの今後の商品ニーズ
・「油」へのイメージ
・自身の健康状態・食生活について



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180766&id=bodyimage1

TPCコンシューマーレポートNo.266
「『かける』オイルの利用実態とニーズを探る」
―おいしさと健康を手軽に!新たな調味料として市場拡大へ!“かけるオイル”―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/cr520180381
体裁:A4判カラーコピー製本191頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年9月5日
頒価:360,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト: http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」: http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング