「ローンを払い終えれば金のなる木になる」は本当か!?正解を知って不動産投資を始めよう!『中古一棟収益物件攻略完全バイブル』2018年9月26日発売!

DreamNews / 2018年9月21日 16時0分

写真

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『中古一棟収益物件攻略完全バイブル』(長渕 淳 著)を2018年9月26日に発売いたします。
-------------------------------------------------------------

年金対策というが数十年先など見込めるのか?今買った物件が築30年ものになったとき賃料収入は見込めるのか?税金対策だとしてもなんのための対策なのか?
理論派の不動産経営者である長渕氏がもつ投資の方程式を大公開。

不動産投資のブームが巻き起こって久しく、「サラリーマン大家」という言葉ももはや陳腐化したほど、個人が収益不動産に投資することは一般的になった。しかし、多くの素人大家が誕生した裏ではトラブルも続発。収益不動産融資を扱う金融機関も近年は慎重な姿勢をとり始めている。では、なぜ不動産投資が失敗し、トラブル化するケースが少なくないのか。それは一言でいえば「不動産投資の目的」を履き違えていることにつきる。
書いてあるとおり思考して投資すれば誰でも成功できる「超高再現性」を持ったノウハウ本として、当投資初心者から、オーナーを目指す人までを対象に、わかりやすく解説しました。投資を考える方にとって必読の1冊です。

【書籍情報】
書 名:『中古一棟収益物件攻略完全バイブル』
著 者:長渕 淳(ナガブチ ジュン)
発売日:2018年9月26日
定 価:1,620円(税込)
体 裁:四六判並製/242ページ
ISBN :978-4-344-91954-9

【目次】
第1章 「不労所得」の言葉に踊らされた投資家たち
安易な物件購入によって破たんする人が急増中
第2章 不動産投資の唯一解を導く「方程式」が存在する
第3章 「買い方」の正解―― 割安感に騙されるな!
価格の「落ちきった」物件を見極める
第4章 「持ち方」の正解―― 家賃収益ばかり見るな!
減価償却をフル活用して運用利益を最大化
第5章 「売り方」の正解―― 満室物件でも関係ない!
必ず購入後6年で売り抜ける
第6章 利回り、金利―― 目先の好条件に惑わされず
「純資産」だけを追求せよ

【著者プロフィール】
不動産ストラテジスト 長渕淳(ながぶち じゅん)
株式会社ファミリーエージェント取締役社長。長年、不動産の営業職に従事するなかで月に15冊以上の専門書を読み漁り、収益不動産運用にある一定の法則を理解する。不動産の投資価値を図る「資産価値(時間価格変動)、税金、家賃収入、ローン元金返済」という4つの要素を体系化し、成功の方程式として組み上げたロジックは、マネすれば誰でもうまくいく再現性があると多くの投資家から支持されている。徹底して論理派・学究派を貫く姿勢で顧客の信頼を勝ち取っており、自身も5棟を所有するオーナー。



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181504&id=bodyimage1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング