「ガラス繊維ロービングの世界市場:タイプ別、エンドユーズ産業別2022年予測」最新調査リリース

DreamNews / 2018年9月21日 10時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ガラス繊維ロービングの世界市場:タイプ別、エンドユーズ産業別2022年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ガラス繊維ロービングの世界市場規模は2018年で82億4000万ドルと推計されます。同市場規模はこの先2023年には110億2000万ドルに達するとレポートでは予測しています。
当レポートでは、2022年に至るガラス繊維ロービングの世界市場予測(市場規模US$、量ベースKiloton)、ガラス繊維タイプ別市場(Eガラス、ECRガラス、Hガラス、ARガラス、Sガラス、その他)、製品タイプ別市場(シングルエンドロービング、マルチエンドロービング、チョップドロービング)、エンドユーズ産業別市場(風力、電気/エレクトロニクス、輸送、パイプ/タンク、建設/インフラストラクチャ、船舶、航空宇宙/防衛、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、ガラス繊維ロービング市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
ガラス繊維ロービングの世界市場:タイプ別、エンドユーズ産業別2022年予測
Fiberglass Roving Market by Fiber Glass Type (E, ECR, H, AR, S),Product Type(Single-end, Multi-end, Chopped),End-use Industry (Transportation, Construction, Electrical & Electronics, Pipe & Tank, Wind, Aerospace, Marine),and Region Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/10/Cellolose_Acetate_2022_MAM1058.html

【レポート構成概要】
◆ ガラス繊維ロービングの世界市場予測2015-2022年
・市場規模(US$)
・量ベース(Kiloton)

◆ ガラス繊維タイプ別、市場-2022年
・Eガラス
・ECRガラス
・Hガラス
・ARガラス
・Sガラス
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆ 製品タイプ別、市場-2022年
・シングルエンドロービング
・マルチエンドロービング
・チョップドロービング
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆ エンドユーズ産業別、市場-2022年
・風力
・電気、エレクトロニクス
・輸送
・パイプ、タンク
・建設、インフラストラクチャ
・船舶
・航空宇宙、防衛
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆主要国地域別市場-2022年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・イタリア、スペイン、ロシア
・ポーランド、オーストリア、オランダ
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・韓国、マレーシア
・オーストラリア/ニュージーランド
・その他アジア太平洋
中東アフリカ
・南アフリカ、サウジアラビア、UAE
中南米
・ブラジル、メキシコ
※(市場規模US$、量ベースKiloton)
※ 地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・マクロ経済概要
・市場シェア分析
・競合状況

◆ ガラス繊維ロービングの主要企業プロフィール動向
・OWENS CORNING
・JUSHI GROUP CO., LTD.
・CHONGQING POLYCOMP INTERNATIONAL CORPORATION
・JOHNS MANVILLE CORPORATION
・SAINT-GOBAIN S.A.
・日本電気硝子株式会社
・TAISHAN FIBERGLASS, INC.
・AGY HOLDINGS CORP.
・CHINA BEIHAI FIBERGLASS CO., LTD.
・TAIWAN GLASS INDUSTRY CORP.

(全135頁)

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181530&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/12/Fiberglass_Roving2022_MAM1241.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2018年9月20日

★関連レポート
「ガラス繊維(Fiberglass)の世界市場:タイプ別、用途別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/7/FIberglass_2022_MAM717.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング