オルタナティブ投資の新本命!航空機で鉄壁の安定キャッシュフローを得る方法を解説『無敵のグローバル資産 「航空機投資」完全ガイド』2018年9月26日発売!

DreamNews / 2018年9月21日 18時0分

写真

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『無敵のグローバル資産 「航空機投資」完全ガイド』(航空機投資研究会 編著)を2018年9月26日に発売いたします。
-------------------------------------------------------------

オルタナティブ投資の新本命!
なぜ、航空機という資産は
エアラインの破綻からも
地政学リスクからも守られるのか?
鉄壁の安定キャッシュフローを得る方法を解説

・キャッシュフロー投資の極意は「豚より牛」
・航空機市場が世界経済とともに成長を続ける理由
・航空機投資はエアライン企業への株式投資と何が違うのか?
・過去数十年の実績が証明する驚きの安定リターン
・他の現物投資と比べた場合の圧倒的なメリット
・どの機体を選んで投資すべきなのか?
・公共性の非常に高い運用手段であることのロマン
など

航空機はこの世界にとって重要な役割を担っています。
航空機投資の醍醐味は魅力的なリスク・リターンの特性ももちろんありますが、
航空機産業にリースを通じて参加することで、社会の進歩や、発展、平和に貢献するという要素も持ち合わせています。
本書を通じて、航空機へ投資するということが
どのような意味を持つかということを複数の視点で知っていただき、
航空機投資や航空ファイナンス業界への興味を持つきっかけに
なることを願っています。(「はじめに」より)

【書籍情報】
書 名:『無敵のグローバル資産 「航空機投資」完全ガイド』
著 者:航空機投資研究会(コウクウキトウシケンキュウカイ)
発売日:2018年9月26日
定 価:1,620円(税込)
体 裁:四六判並製/250ページ
ISBN :978-4-344-92029-3

【目次】
1 オルタナティブ投資の大本命、
航空機投資戦略とは
2 航空機投資の魅力
3 航空機の種類
4 航空機投資環境の見通し
5 航空機投資戦略入門
6 航空機価値分析(バリュエーション)
7 航空機投資の実務
あとがき 「世界の経済活動に参加する」航空機投資のロマン

【著者プロフィール】
航空機投資研究会(コウクウキトウシケンキュウカイ):

澁田 優一(シブタ ユウイチ)
マーキュリアインベストメント
PwCコンサルティング、IBMビジネスコンサルティングサービス、KPMG FASにて戦略コンサルティング・M&Aサービスに従事した後、2008年に全日空に入社。2013年には、ANAホールディングスとバニラエアの財務と経営企画を兼務。経営計画の策定や、為替・燃油ヘッジ方針/航空機の選定戦略に携わる。
2015年よりマーキュリアインベストメントに参画。

野崎 哲也(ノザキ テツヤ)
旭アビエーション
伊藤忠商事に1989年に入社。宇宙航空機部を経て、航空機オペレーティングリース子会社である米国伊藤忠エアリーズにてジェネラルマネージャーに就任。2002年に三菱商事に入社し、米国での航空機リース会社立ち上げに従事。ジェネラルマネージャーとして発展を主導、2社で合計約180機の航空機のリースおよび売却の経験を持つ。2017年に旭アビエーションを設立、グローバルに航空機リースマネジメント、仲介、テクニカル/コマーシャル・コンサルティングサービスを提供している。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181571&id=bodyimage1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング