DVD『歴史や偉人に学び、明日の経営や志事に活かそう! 映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー 第13巻 臥龍経営塾「日本式資本主義の開祖 渋沢栄一翁に学ぶ」』が、Amazon DODで発売!!

DreamNews / 2018年9月21日 17時30分

写真

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181588&id=bodyimage1

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年9月21日(金)より、Amazon DOD(ディスク・オン・デマンド)ストアにて、DVD『歴史や偉人に学び、明日の経営や志事に活かそう! 映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー 第13巻 臥龍経営塾「日本式資本主義の開祖 渋沢栄一翁に学ぶ」』の販売を開始いたしました。

経営者、部門長などのリーダーに必要な教えが満載! DVD「映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー」シリーズの第13巻が登場しました!

※ディスク・オン・デマンド(Disc on Demand)は、コンテンツの権利を保有するメーカーからのライセンスのもと、Amazon.co.jpがDVD、CDを製造し、出荷するサービスです。

<作品概要>
■歴史や偉人に学び、明日の経営や志事に活かそう! 映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー 第13巻 臥龍経営塾「日本式資本主義の開祖 渋沢栄一翁に学ぶ」
出演:臥龍、平野貴子
◆Amazon DODストアリンク: https://amzn.to/2QPUzmK

<内容紹介>
明治・大正・昭和と日本の基盤を築いただけではなく、日本の資本主義の礎を作ったと言えるのが渋沢栄一翁、その人です。
その生涯を通じて成された大事業の数々を知れば知るほど、きっと誰もが驚くことでしょう。
日本最初の銀行を設立したことに留まらず、電気、ガス、保険、通信、鉄道、航空、繊維、製紙、食品、鉄鋼、造船、化学、建設、ホテル……などなど、およそ500を超える多くの日本初の事業を立ち上げました。また、それを上回る600を超える数の福祉や教育などといった社会公共事業も手掛けているのです。
さながら財閥のようですが、同時代の財閥と呼ばれる経営者たちと渋沢栄一翁には、圧倒的な違いがありました。それは組織のまとめ役に徹し、一切の財閥を持たなかった点にあります。それは一体なぜでしょうか?
そこには「道徳経済合一説」という、“道理を伴う富の追求”と“公益を第一に考える”という大きな理念があったのでした。

それらの偉業を成す前、28歳の青年・渋沢栄一翁は徳川幕府がパリ万国博覧会に派遣した使節団のうちの一人として、当時の先進的なヨーロッパの政治・経済システムを目の当たりにしました。そこで目にしたものは、官と民が隔たりなく一体となって社会に参加しているという、当時の日本では考えられないほどフェアな精神に溢れた社会だったのです。
みんなが幸せで平等な世の中にするための“国づくり"そして“人づくり”を、経済の立場から実践した偉人、それが渋沢栄一翁なのです。

現代日本を形づくったその理念は、今の私たちにとって“働く”ことの意義を再定義させられるほど、本DVDから学べることは革新的に映ることでしょう!

-- 今、売れている電子書籍がわかる!! --
電子書籍総合情報サイト
『電子書籍ランキング.com』
http://bit.ly/2eNvVTL(http://電子書籍ランキング.com/)

【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL: http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ: http://bit.ly/2zvgZ6C
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング