e-holic (エストニア)・株式会社earthkey(日本)が業務提携 ―エストニアと日本の架け橋を目指します―

DreamNews / 2018年10月24日 10時0分

写真

e-holic (本社:エストニア・タリン、代表取締役社長:齋藤アレックス剛太、以下「e-holic」)、株式会社earthkey(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻井樹、以下「earthkey」)の2社は、電子国家・スタートアップ大国と称されるエストニア共和国に関して、世界から注目が集まるエストニアのスタートアップ企業の取り組みを日本企業に共有し、日本の大手企業・スタートアップ企業の更なる躍進を目指します。今後の協業を通し、エストニアと日本の架け橋としての価値を提供できるよう、連携を促進して参ります。

e-holicとearthkeyは業務提携による取り組みの第一弾として、2018年9月27日より日本企業に対して、エストニアスタートアップレポートの販売を開始いたしました。今後はエストニア政府・エストニアスタートアップ企業への理解促進を目的としたセミナーの開催などにに取り組んでいきます。今後も、協業パートナーと随時提携しながら様々な施策を企画し、さらなる日本企業の活性化促進に取り組んでまいります。



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183387&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183387&id=bodyimage2


1.エストニアスタートアップレポートの販売

50ページに及ぶエストニアスタートアップレポートを、earthkeyが日本企業さまへ代理店販売いたします。まだまだ日本語でのコンテンツが少ないエストニア企業の情報ですが、このレポートを通して、エストニアの今、そしてこれからを知る機会にできればと存じます。

今回、エッセンシャル版として、20ページのサンプルレポートを無料でお送りいたします。ご興味のある方は、 https://goo.gl/forms/PHMWIhwvIjpKoWAj1 こちらのgoogleフォームにお答えいただけますと、順次お送りさせていただきます。

※earthkeyでは、エストニアの他にアメリカ・シリコンバレー、イスラエル・テルアビブ、中国・深圳のスタートアップレポートの提供も可能です。

2.エストニア政府・エストニアスタートアップ企業への理解促進を目的としたセミナーの開催
e-holic代表の齋藤が「なぜ今エストニアは4社のユニコーン企業を輩出することに成功したのか」を、エストニアの現地企業で働いた経験からお伝えします。セミナーの開催は2019年1月以降を予定しております。


<各社概要>

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183387&id=bodyimage3

◆e-holic  会社概要
e-holic はe-Residencyを活用して2018年に設立したエストニアに特化したコンサルティングファームです。ビジネスコンサルティングや、ビジネスレポートの執筆、現地企業とのビジネスマッチングを主力事業に据えています。
社名:e-holic
URL: http://e-holic.ee
本社所在地:タリン・エストニア
代表者:代表取締役社長 齋藤アレックス剛太




【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183387&id=bodyimage4

◆株式会社earthkey 会社概要
株式会社earthkeyは「世界中の人と組織を結ぶ架け橋に」という理念を掲げ、2015年の創業以来、大手・中堅企業と最先端ITをお持ちの企業とのマッチングサービスの提供と世界中の面白いサービスが見つかるメディア「earthkeylab」の運営をしています。
社名:株式会社earthkey
URL: https://earthkey.co.jp/
URL: https://earthkeylab.com/
本社所在地:東京都・品川区
代表者:代表取締役社長 辻井樹

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング