【転職に関するアンケート結果】 20代の転職意識 仕事に求めるのは「条件・待遇」よりも「やりがい・面白さ」

DreamNews / 2019年2月22日 9時0分

写真

20代・30代のキャリアアップ・キャリア支援を行う株式会社MAP(本社:東京都渋谷区 、代表取締役社長:飯田 健太郎、以下「MAP」)、及びグループ会社の日本若者転職支援センターで実施したアンケート結果から、20代男女の転職意識についてまとめました。

【調査結果概要】
1)転職を考えたきっかけは「やりたい仕事がある」がトップ
2)会社・仕事に求めるものは「条件・待遇」よりも「やりがい・面白さ」
3)現年収は「250万~299万」転職後の希望年収は「300万~349万」

1)転職を考えたきっかけは「他にやりたい仕事があるから」がトップ

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189812&id=bodyimage1

転職しようと考えたきっかけは「他にやりたい仕事があるから」と回答した人が233名(22%)でトップ。次いで「給料に不満がある」187名(17.6%)、「会社の将来が不安」157名(14.9%)と続きました。
給与や福利厚生など待遇面や、労働時間や残業の多さへの不満、職場の人間関係などの悩みが転職を考えるきっかけとなる一方で、仕事内容そのものを第一に考える人が多いことがうかがえます。その他に転職を考えるきっかけとして「正社員として安定した働き方をしたい」(27歳男性・アルバイト)「自分の将来を見つめなおしたい」(28歳男性・契約社員)なども上がっています。

2)仕事・会社に求めるものは「条件・待遇」よりも「やりがい・面白さ」



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189812&id=bodyimage2

入社を決めるポイントとなる「仕事や会社に求めるものは何ですか?」という質問には「仕事のやりがいや面白さ」と回答した人が293名(27.5%)でトップ。次いで「給与・福利厚生などの待遇面」245名(23.2%)、「休日、残業時間などの時間的条件面」201名(18.8%)と続き、ここでも「条件よりもやりがいで仕事を選びたい」という意見が目立ちます。

3)現年収は「250万~299万」転職後の希望年収は「300万~349万」

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189812&id=bodyimage3

年収面では現状「250万~299万」が最も多く、希望する年収は「300万~349万」。
転職で年収アップを実現したいという声が多い一方で「年収が多少下がっても希望する仕事に就きたい」(27歳女性・正社員)、「年収アップよりも休暇や残業など時間的な条件を重視したい」(28歳女性・正社員)といった意見もありました。


【総括】 若い世代の早期離職を防ぐには「仕事の面白さ」を伝えることも大切

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189812&id=bodyimage4

初めての就職や転職に向けて活動している20代の方と日々接していますが、自信に満ち溢れた人はほとんどいません。みなさん仕事に対して何らかの不安を持っておられます。
本心では真剣に仕事に取り組みたい、会社に必要とされる人材になりたいと思っていても、経験値のなさからくる自己肯定感の低さがブレーキをかけている人も多く、次世代を担う若い人材を育てる環境の大切さを痛感します。
新卒でも中途採用でも、入社してしばらくは期待と不安が入り混じった状態で過ぎていくもの。その時期に起こる小さなトラブルや先輩、上司からの一言で、モチベーションが大きく変化するケースも珍しくはありません。
春から新しいメンバーを迎えられる企業も多いかと思います。本調査結果からもわかるように、若い世代は仕事のやりがいや面白さを想像以上に重視しています。新入社員の早期離職を防ぐには、風通しのよい組織づくりや良好な人間関係など職場環境の改善、待遇面の改善などの他、入社後早い段階で仕事の面白さ、やりがいを伝えることも大切なのではないでしょうか。(日本若者転職支援センター コンサルタント:鶴居美佐子)

●調査内容 キャリア面談事前アンケート
●調査対象  MAPグループ転職支援サービス登録者の20~29歳
●有効回答数 1,080名(男性554名、女性526名)
●調査方法  面談時にアンケートフォームへの入力方式で実施
●調査期間  2018年7月~12月の6ヶ月間
●発表日 2019年2月22日
※本調査データを転載・引用する場合は(出典:株式会社MAP)の表記をお願いします。

◆ 株式会社 日本若者転職支援センター  https://wakamonoshien.com/
2018年に(株)MAPの100%出資子会社として設立。「若者の働く明日をもっと明るく」をモットーに、既卒(フリーター)、中退、第二新卒をはじめとする若者へ、転職ありきではないキャリア支援を行う。

◆ 株式会社 MAP  https://map-on.co.jp/
2007年設立。「人がイキイキと働く社会を創る」をミッションに、20代~30代の転職を支援する。リクナビNEXT「最優秀エージェント」「エージェントランキング転職決定人数部門第1位」、マイナビ転職エージェントサーチ「マッチングオブザイヤー」他、アワード多数受賞。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング