クレジット申込のペーパレス化により業務コストを大幅削減 加盟店向け「割賦・クレジットカード申込電子化ソリューション」を提供開始 ~ 金融庁も採用している堅牢な「スパイラル」で個人情報を安全に管理 ~

DreamNews / 2019年2月25日 11時30分

写真


 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、加盟店向けに紙で行っていた各種申込業務を「スパイラル(R)」で電子化する「割賦・クレジットカード申込電子化ソリューション」を開発し、本日2019年2月25日より提供開始しました。本ソリューションにより、申込者と加盟店双方の業務負荷およびコストを軽減し、業務効率化を実現します。

▼「割賦・クレジット申込電子化ソリューション」
URL: https://www.pi-pe.co.jp/solution/credit-application/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189877&id=bodyimage1


■ 「割賦・クレジット申込電子化ソリューション」とは
 本ソリューションは、これまで紙で行っていた割賦契約やクレジットカード申込の手続きを、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末を使い、Web上で完結できる書類電子化サービスです。
 従来の紙の申込書による手続きでは、記入不備がある度に申込者への電話確認や差戻しが発生したり、書類の整理や保管、保管庫へのセキュリティ対策が必要であったりと、手間と人的コストがかかっていました。
 そこでパイプドビッツは、割賦契約やクレジットカード申込の受付から契約、データ保管までをすべて電子化することで、審査スピードを向上させ、業務コストを大幅に削減します。

■ 3つの特長
(1)入力不備をなくし、ストレスフリーに手続き完了
 割賦契約やクレジットカードの申込みをWebで受け付けることで、入力補助機能により、未入力や入力内容の不備を防げます。スマートフォン・タブレットからの手続きでは、カメラ機能を利用して本人確認用の写真をその場で撮影し、添付することもできます。万が一、差戻しがあった場合でも、申込者は入力済みの内容を訂正して再申請できるため、1から入力する手間が省け、ストレスなくスムーズに手続きが完了します。

(2)印刷コストや対応コストを削減し、審査時間を大幅に短縮
 一連の手続きをペーパレス化することで、加盟店は紙の印刷や発送などにかかる物理的なコストを抑えられるだけでなく、申込内容の確認から審査、データ管理までをWeb上で完結できるため、対応コストも抑えられ、審査時間を大幅に短縮できます。

(3)申込情報は金融庁や大手金融機関も導入する「スパイラル(R)」で安全に管理
 申込情報は、厳格なセキュリティが求められるメガバンクや金融庁、100以上の金融機関も採用している堅牢な「スパイラル(R)」で安心して運用いただけます。保管庫にかかっていたセキュリティ対策も不要となります。

 今後も代理店支援ソリューションの開発をはじめ、金融機関における業務コストの削減を継続して支援してまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
販売促進部 重岡
TEL:03-5575-6601

■ 報道関係者様お問い合わせ先
パイプドHD株式会社  https://www.pipedohd.com/
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail :pr@pipedohd.com

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。



配信元企業:株式会社パイプドビッツ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング