株式会社アクティビティジャパン『2019年フライボードランキング最新版』を発表

DreamNews / 2019年8月9日 18時0分

写真

アクティビティジャパンでは2019年7月31日(水)迄の最新予約データを元に、2019年最新の「フライボード」の人気スポットをランキングで紹介します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199721&id=bodyimage1

【フライボードとは】
フライボードは、2012年フランス発祥の最新のウォータースポーツです。つい先日、その産みの親とも言われているフランス人発明家が英仏間のドーバー海峡横断に成功したことでも話題になりました。彼が自在に高速で空を飛ぶ様子をおさめた動画は世界中で注目されております。水上でのフライボードは、かつて日本でもCMやテレビ番組で取り上げられたことも記憶に新しいです。
一般的にジェットスキーに代表される水上オートバイなどの総称「パーソナルウォータークラフト(通称、PWC)」に装着されるデバイス自体を「フライボード」と呼びますが、その装置を使った『アクティビティ』そのものを「フライボード」と称するケースも少なくありません。フライボードは、水上バイクの排気口に専用のノズルを取り付け、スノーボードのような板の足下から水を噴射し、水圧を利用して浮遊します。同じようにジェット噴射を利用したスポーツとして、空気を板と水面(地面)の間に送り込むことで浮上力を得るスケートンボードの進化版「ホバーボード」や、鞄のように機材を背負い、噴射の推進力により浮かび上がる「ジェットパック」などがありますが、「フライボード」は板の上に直立さえすれば自然に浮き上がることができ、特別なトレーニング無しでも楽しめるようにデザインされているので比較的、初心者向きとも言われます。
2012年10月にはカタールのドーハで最初の世界選手権が、日本国内でも2018年に大阪で初の「全日本フライボード選手権」が開催され、ワールドカップも毎年開催されて注目度が増すと共に年々参加選手が増えており、競技人口も増加傾向にあり、世界レベルでのスポーツとして認知されています。
ハワイやグアムなど海外でも人気で、特に夏の時期、日本全国の海・湖で盛んに実施されております。ランクインしたエリアの他、滋賀県の琵琶湖、愛知県の三河湾、神奈川県の湘南(江ノ島、逗子)、和歌山県の南紀白浜、九州(福岡)など国内にも数多くのスポットがあります。
初心者向けの体験プランは、インストラクターのレクチャーを含めて1回あたりの所要時間が約30~40分程度と短く、平均価格は9,000円前後です。体験時間にもよりますが5,000円前後の激安の値段もあるようです。体験料金には、機材一式とヘルメット、ライフジャケットなどの必要な装備品のレンタルが含まれていることが殆どなので、旅先でも手ぶらで気軽に参加ができます。初心者でもインストラクターにやり方をレクチャーしてもらい、コツを掴めば自由自在に空中を浮遊することが出来ますので、練習次第では、テレビで見たようなイルカのように水中と空中をジャンプしながら行き来したり、バックフリップを決めたりと、アクロバティックな技を披露することが出来るようになれるかもしれません。最近は女性の参加者や、お子様の参加も増えているようです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000199721&id=bodyimage2

【2019年 フライボード スポットランキング】

●第1位:沖縄県 名護・本部・瀬底島
沖縄県 名護・本部・瀬底島 フライボード プラン一覧
https://activityjapan.com/search/flyboard/okinawa/okinawa/342/
沖縄本島北部に位置する名護市は、沖縄本島に属する市町村で最大の面積を有する街です。
中心市街は名護湾に臨み、背後は古生層の山地がそびえ、マングローブ林やジュゴンの見える丘、樹齢300年のヒンプンガジュマルなど絶景ポイントも多数あり、沖縄で「やんばる」と称されるエリアに位置しています。春にはプロ野球球団の春季キャンプが行われ、リゾートホテルをはじめとする宿泊施設も多く、近くには、沖縄美ら海水族館、海洋博公園、マナティ館瀬、ブセナ海中公園といった人気施設や、瀬底ビーチ、水納島、古宇利島などエメラルドグリーンの海を楽しめるスポットが点在し、1年を通じて多くの観光客がこのエリアを沖縄旅行の拠点する人気スポットです。

<「名護・本部・瀬底島」のおすすめ事業者>
1、エックストリップ(X-TRIP)( https://activityjapan.com/publish/plan_list/169
目の前がビーチという好立地で営業しているダイビング&マリンスポーツ専門ショップです。フライボードのみならずジェットパックも体験できます。定番のシュノーケリングやクリアカヤック、バナナボート等の各種マリンスポーツを一気に楽しめる人気ショップです。

2、スカイウォーク( https://activityjapan.com/publish/plan_list/1223
高級リゾート「カヌチャベイホテル&リゾーツ」にて、パラセール、フライボード、その他マリンスポーツ各種など、格安で手軽にアクティビティを提供しています。ホテルの宿泊者はもちろん、体験に参加された方は、ホテル施設、 駐車場、シャワー、プライベートビーチ、プールが無料で利用できるので、アクティブに遊んだ後はリゾートホテルでゆっくりすることもできますよ。

●第3位:山梨県 山中湖・忍野
山梨県 山中湖・忍野 フライボード プラン一覧
https://activityjapan.com/search/flyboard/koushinetsu/yamanashi/137/
山中湖(やまなかこ)は、山梨県南都留郡山中湖村にある淡水湖で、富士五湖のひとつです。富士五湖の中で最大の面積を持ち、富士箱根伊豆国立公園にも指定されています。湖周辺には、世界遺産「富士山」の眺望スポットが多数存在することから、年間約400万人の観光客が訪れる人気観光地です。湖岸にはサイクリングロードや自然歩道などがあり、周辺散策やトレッキングをはじめ、夏季シーズンには湖でのウォータースポーツが盛んに行われています。都心から日帰りができることから、夏の避暑地、遊びスポットとして、インバウンド(訪日旅行者)にも注目されています。

<「山中湖・忍野」のおすすめ事業者>
1、ハクタカマリン( https://activityjapan.com/publish/plan_list/88
全日本フライボード協会公認ショップで、日本選手権にも出場した選手を有する本格派のショップです。初心者やお子様でも楽しめるよう、ベテランスタッフが、親切丁寧にレクチャーしてくれます。絶叫系アクティビティ「ハリケーンボート」は、関東圏ではココだけで実施されている最新アクティビティです。

2、Drone shop Andy( https://activityjapan.com/publish/plan_list/4185
新規オープンのこちらのショップの特徴は、ショップ名の通りドローン撮影です。自分が体験している姿を空撮してくれるセットプランなら、SNS映え間違いなしの動画が撮れ、旅の思い出にもぴったりです。

●第5位:兵庫県 姫路・西播磨
兵庫県 姫路・西播磨 フライボード プラン一覧
https://activityjapan.com/search/kanto/kanagawa/104/
姫路市から車で約40分の場所に位置する たつの市にある「室津(むろつ)」は、播磨灘に面する港町・漁港であり、瀬戸内海でウォータースポーツが楽しめる注目のスポットです。奈良時代に行基法師により5つの港が整備され、江戸時代には参勤交代で西国からの大名の宿場町としても栄えた室津(むろつ)は、港町として約1300年の歴史を持ちます。竹久夢二や井原西鶴、谷崎潤一郎など数々の文豪も「ロマン香る地」として取り上げており、ノスタルジックな雰囲気を残す町並みを残しています。

<「姫路・西播磨」のおすすめ事業者>
・AQUA RIZ(アクアライズ)( https://activityjapan.com/publish/plan_list/185
関西エリアでは珍しく、フライボードをはじめ、ジェットブレード、ホバーボード、ジェットパック、ウェイクボード、フォイルボード(※ロープで引っ張られて立ち上がり水中翼で進んだり浮いたりするアクティビティ)等、ジェットを使ったアクティビティを広く提供しています。ショップは、シャワー・トイレ・更衣室を完備。近くには甘味処があり、近隣のカフェと提携したBBQ付きコースなど、食事とセットのプランもあり、体験後の時間もお楽しみいただけます。

●第8位:静岡県 浜松・浜名湖
静岡県 浜松・浜名湖 フライボード プラン一覧
https://activityjapan.com/search/flyboard/tokai/shizuoka/177/
浜名湖(はまなこ)は、静岡県浜松市と湖西市にまたがる湖で、浜名湖県立自然公園にも指定されています。元は淡水湖でしたが、明応7年(1498年)の明応大地震とそれに伴う津波により、湖と海を隔てていた地面(砂提)が決壊し、現在のような汽水湖となったと言われています。汽水湖には海水と淡水の栄養素が集まるため、魚などの生物が非常に豊富で、ウナギ、ノリ、カキ、スッポンなどの養殖でも有名です。また、浜名湖周辺はリゾート地として開発されている場所も多く、ボートやヨット、フライボードやSUPなどのマリンスポーツも盛んに行われています。

<「浜松・浜名湖」のおすすめ事業者>
・ベルマリン( https://activityjapan.com/publish/plan_list/148
ウォーターアクティビティ体験の実施のみならず、マリンショップでのグッズ販売、クルーザーやジェットボートの販売・修理、艇庫運営なども手がける会社です。フライボード全日本選手権で優勝したスタッフも在籍し、JWSA(日本ウェイクサーフィン協会)公認の第1回ウェイクサーフィン大会もこのショップで開催されるなど、トップクラスの経験・実績を有します。

TV CMをきっかけとし、その知名度はあるものの「やってみたいけど怖そう」「技術が必要なので未経験ではできないのでは」という印象をお持ちの方や、そもそもどこでできるかなど思っている方も多いのではないでしょうか。実は、装備が軽く両手でバランスを取れるので、10~15分ほど練習すれば浮かんだり水上を移動したりすることが容易にできるようになり、特別な技術や体力を必要とする他のウォーターアクティビティに比べ、比較的簡単にトライできることがフライボードの魅力のひとつです。お子様も10歳~12歳くらいからご参加いただけますが、ショップにより年齢制限や身長制限がある場合があるので、予約前に確認をしましょう。
フライボードは、現代の最新技術を使った、まさに新感覚のアクティビティと言えます。ふわりと浮かぶあの浮遊感と、空を飛んでいるような非日常感にハマりリピートする方、練習次第で高度なテクニックを習得し高度な技にもチャレンジできることから、初心者向けの体験への参加をきっかけに、継続的にスクールに通い始める方も少なくありません。今年の夏休みは、夏らしいアクティビティ体験に挑戦し、新たな趣味を見つけてみませんか。

■全国 フライボード プラン一覧
・全国( https://activityjapan.com/search/flyboard/
・北海道( https://activityjapan.com/search/flyboard/hokkaido/
・関東( https://activityjapan.com/search/flyboard/kanto/
・甲信越( https://activityjapan.com/search/flyboard/koushinetsu/
・北陸( https://activityjapan.com/search/flyboard/hokuriku/
・東海( https://activityjapan.com/search/flyboard/tokai/
・関西( https://activityjapan.com/search/flyboard/kansai/
・山陰・山陽( https://activityjapan.com/search/flyboard/sanin-sanyo/
・四国( https://activityjapan.com/search/flyboard/shikoku/
・九州( https://activityjapan.com/search/flyboard/kyusyu/
・沖縄( https://activityjapan.com/search/flyboard/okinawa/

■人気エリア フライボード プラン一覧
1位 沖縄県 名護・本部・瀬底島
https://activityjapan.com/search/flyboard/okinawa/okinawa/342/
2位 沖縄県 那覇
https://activityjapan.com/search/flyboard/okinawa/okinawa/338/
3位 山梨県 山中湖・忍野
https://activityjapan.com/search/flyboard/koushinetsu/yamanashi/137/
4位 沖縄県 青の洞窟・恩納村
https://activityjapan.com/search/flyboard/okinawa/okinawa/340/
5位 兵庫県 姫路・西播磨
https://activityjapan.com/search/flyboard/kansai/hyogo/217/
6位 沖縄県 浦添・宜野湾
https://activityjapan.com/search/flyboard/okinawa/okinawa/348/
7位 香川県 高松
https://activityjapan.com/search/flyboard/shikoku/kagawa/270/
8位 静岡県 浜松・浜名湖
https://activityjapan.com/search/flyboard/tokai/shizuoka/177/
9位 滋賀県 大津
https://activityjapan.com/search/flyboard/kansai/shiga/194/
10位 千葉県 勝浦・鴨川
https://activityjapan.com/search/flyboard/kanto/chiba/096/

■フライボード 関連のおすすめ特集
・2019年夏最新版 沖縄人気アクティビティランキング
https://activityjapan.com/feature/2017_okinawa_special/
・2019年夏最新版 山中湖人気アクティビティランキング
https://activityjapan.com/feature/2017_yamanakako/
・2019年夏最新版 琵琶湖人気アクティビティランキング
https://activityjapan.com/feature/2017_biwako_special/

アクティビティジャパン調べ 2019年7月1日~9月30日実施 予約数

【株式会社アクティビティジャパン】
本社 :東京都新宿区新宿1丁目34番5号VERDE VISTA 新宿御苑2階
代表者:代表取締役 小川 雄司
URL: https://activityjapan.co.jp/

【サービスサイト】
日本語: https://activityjapan.com/
英語 : https://en.activityjapan.com/
中国語(繁体字): https://zh-cht.activityjapan.com/
中国語(簡体字): https://zh-chs.activityjapan.com/
タイ語: https://th.activityjapan.com/
韓国語: https://ko.activityjapan.com/

【サイトコントローラーシステム】
Actim(アクティム): https://www.activityjapan.co.jp/actim/

【観光施設・企業様からのお問い合わせ先】
株式会社アクティビティジャパン パートナーお問い合わせ担当 TEL:03-4540-9962



配信元企業:株式会社アクティビティジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング