Mtame、MAツール導入3,000社突破

DreamNews / 2019年9月4日 15時30分

写真

MAツール導入3,000社突破
引き続きDataSign社の調査レポートで2位、国内メーカーでは1位

------------------------------------------------------------------------

 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、当社連結子会社であるMtame株式会社(本社:東京都新宿区、代表:金井章浩)が提供するマーケティングオートメーションツール「BowNow(バウナウ)」の導入数が2019年8月末日において3,000社を突破いたしましたことをお知らせいたします。合わせて、株式会社DataSignが2019年9月に発表した「DataSign Webサービス調査レポート 2019.8」では、前回に引き続きマーケティングオートメーション34種類の中で導入数2位、国内メーカーにおいては1位となりましたことをお知らせいたします。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201062&id=bodyimage1

※出典:株式会社DataSign「DataSign Webサービス調査レポート 2019.8」
https://datasign.jp/blog/datasign-report-docodoco-20190831/

 マーケティングオートメーションツールとは、顧客開拓におけるマーケティング活動を効率化・自動化するツールです。ウェブサイトやメールと連携をしながら、関心の高い見込み顧客の育成から抽出までを自動化できることから、効率的なマーケティング活動を実現するツールとして近年、注目を集めております。「BowNow」は、2016年2月に提供を開始し、中堅中小企業を中心に提供を行ってまいりました。2017年7月より機能を一部制限したフリープランの提供開始や、2018年11月にはMAツールの「スコアリング」および「シナリオ設計」をテンプレート化した新機能「ABMテンプレート」の提供を開始するなどにより、約3年半で3,000社以上の企業にご導入いただきました。
 Mtame株式会社では今後も、導入企業の普及を促進し、マーケティングオートメーションツールにおけるデファクトスタンダードとなるべく、サービスの拡充および拡販を進めてまいります。

■BowNowとは
 「無料で使えるマーケティングオートメーションツール」をコンセプトに、シンプルでわかりやすい機能に絞った操作性と、低額な料金設定により導入負担を大幅に削減した、スターティアラボ株式会社開発のマーケティングオートメーションツールです。
専用サイト▼ https://www.bow-now.jp/

■Mtame株式会社について
 分社化前はスターティアラボ(株)Webプロモーション事業部としてウェブサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守を総合して手がけ、主軸となるCMSのソフトウエア「CMS Blue Monkey」は、1,400社以上の企業に提供しております。また、2017年7月からはマーケティングオートメーションツール「BowNow」の提供も始動し、新たなWebプロモーションサービスの創出を目指しMtame株式会社として分社化いたしました。

会社名:Mtame株式会社
所在地:〒163-0919東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
資本金:5,000万円
代表者:代表取締役社長 金井章浩
URL: https://mtame.co.jp/

■スターティアラボ株式会社について
 スターティアラボは2009年4月創業、「世界標準のマーケティングエコシステム」をビジョンに、デジタルマーケティング事業を中心に展開しております。始まりはクリエイティブ企業へ提供する電子ブック制作ソフト「ActiBook」で、 現在はAR制作ソフト「COCOAR」などのWeb アプリケーション、Web サイト「CMS Blue Monkey」の制作・管理とマーケティングに必要なコンテンツを総合して提供しております。

会社名: スターティアラボ株式会社
所在地: 〒163-0919東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
資本金: 150,000千円
代表者:代表取締役 北村 健一
URL: https://www.startialab.co.jp/



配信元企業:スターティアホールディングス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング