国際学会「第5回オリゴヌクレオチド・精密治療学会」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2019年9月9日 16時30分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年3月17-19日 米国 マサチューセッツ州 ケンブリッジにて開催されますCambridge Healthtech Institute主催 国際学会 「5th Annual Oligonucleotide & Precision Therapeutics-第5回オリゴヌクレオチド・精密治療学会」の代理店として参加のお申込み受付を9月9日より開始致しました。

前回の学会で、オリゴヌクレオチドのCMCと薬事規制に関する戦略に焦点を絞り込んだ2日間のプログラムが加わり、大きな成功を収めた点を踏まえ、今度の学会でも、オリゴヌクレオチド治療薬の創薬とデリバリーをテーマにしたこの学会の柱となるプログラムを補完する形でこのプログラムが展開されます。また今回は、希少疾患に対応する治療薬の開発をテーマにしたシンポジウムに加え、創薬と開発のための人工知能 (AI) をテーマにしたシンポジウムも新たに加わります。

オリゴヌクレオチド治療薬の創薬に携わっている研究者や開発者、CMCの専門家、薬事規制の専門家、技術プロバイダーの幹部などが一堂に会するこの学会は、現在開発が進められている次世代オリゴヌクレオチド治療薬の進歩について意見を交換することができる貴重な機会となっており、医薬品の設計、デリバリー、効能を高め、市場に投入するまでの時間を短縮して商業的な成功を実現するための手がかりを得ることができます。

<カンファレンスプログラム>

オリゴヌクレオチド治療薬の創薬とデリバリー
https://www.giievent.jp/chi905949/oligonucleotide.shtml

オリゴヌクレオチドのCMCと薬事規制に関する戦略
https://www.giievent.jp/chi905949/regulatory-strategies.shtml

<シンポジウム>

創薬と開発のための人工知能
https://www.giievent.jp/chi905949/artificial-intelligence.shtml

希少疾患に対応する治療薬の開発
https://www.giievent.jp/chi905949/rare-diseases.shtml

学会:「5th Annual Oligonucleotide & Precision Therapeutics-第5回オリゴヌクレオチド・精密治療学会」
開催日:2020年3月17-19日
開催地: 米国 マサチューセッツ州 ケンブリッジ:Hyatt Regency Cambridge, Cambridge, Massachusetts USA
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/chi905949/

Cambridge Healthtech Institute代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201348&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社グローバル インフォメーション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング