ニュージーランドから日本へ感謝の気持ちを伝えるキャンペーン 「New Zealand says 39」プロジェクト始動

DreamNews / 2019年9月13日 16時0分

写真

ニュージーランド政府観光局はラグビーニュージーランド代表“オールブラックス”や数多くのラグビーファンがニュージーランドから来日することを機に、ニュージーランドから日本の方々に心からの感謝の気持ちをお伝えするため、「New Zealand says 39(読み:ニュージーランド・セイズ・サンキュー)」プロジェクトを実施します。

 ニュージーランド政府観光局 会長ジェイミー・トゥウタは次のように述べています。
「日本とニュージーランドは南北に細長い島国であることや温泉があるなど地形的にも、また、おもてなしの心、相手への思いやり、贈り物の習慣があるなど情緒的にも非常に似ている面を持っています。
これを機に日本とニュージーランドの絆がより強くなることを期待しています。」

 本日よりプロジェクト特設ウェブサイト( https://www.newzealand.com/nzsays39 )がオープンし、本サイトとソーシャルネットワーク(SNS)を通じて各種情報の発信、各種キャンペーンを展開。そして、今月下旬から、六本木・青山・柏(“オールブラックス”のキャンプ地)の3カ所で日本の皆さまにニュージーランドの文化や伝統、食に親しみを感じ、楽しんでいただく「ニュージーランド サンキューフェス」を開催します。なお9月22日(日)にはプロジェクト特別サポーターとしてラグビー ニュージーランド代表“オールブラックス”がイベント会場に登場する予定です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201708&id=bodyimage1

「New Zealand says 39」プロジェクトの象徴として、今回“オールブラックス”は特別に用意された「New Zealand says 39」のロゴ入りTシャツを着用し本プロジェクトのイベントに参加することで、日本への感謝の意を表します。

また、“オールブラックス”が世界最大のラグビー・トーナメントへ向かう空の旅をサポートするニュージーランド航空は、選手たちが搭乗する運航便NZ99便の便名を「NZ39便」に変更し、空港職員による「ハカ」で同機を送り出すなど、同社ならではのユニークな方法で本キャンペーンに参加します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201708&id=bodyimage2

「ニュージーランド サンキューフェス」の会場では、ニュージーランドの伝統文化や音楽、食、観光から最新テクノロジーに至るまで、ニュージーランドの魅力をあますところなく紹介します。エントランスゾーンには、ご来場いただく方々にニュージーランド国民の感謝と日本とニュージーランドの絆を感じていただけるよう、先住民マオリの文化のTe Kopu Whanui (テ・コプ・ファヌイ)という名のMauri Stone (マウリ・ストーン)とTe Haeata Whero(テ・ハエアタ・フェロ)という名のTe Kuwaha(テ・クワハ)を配しました。そして、ニュージーランドのモダンな街並みを再現するというコンセプトで作られた会場内には、カフェ&バー、ショップ、フード・トラックなどが並ぶショップゾーン、ニュージーランド新旧の音楽やパフォーマンスを披露するパーク/ステージゾーンと、来場いただいた方にニュージーランドを体感いただけるようなイベントとなっております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201708&id=bodyimage3

さらに、本日より立ち上がる特設ウェブサイトでは、ニュージーランドの魅力や本プロジェクトの概要を紹介するスペシャル・ムービーがご覧いただけるほか、当ウェブサイトならびに各種SNSを通じて「ニュージーランド サンキューフェス」の最新情報やキャンペーンなど、様々な情報を発信していきます。

SNS上では、“オールブラックス”の限定グッズなど、豪華なプレゼントが当たるTwitterフォロー&リツイートキャンペーン第1弾「ニュージーランドから日本のみなさん!ありがとうキャンペーン」が本日よりスタートし、大会終了後には第2弾も実施予定です。加えて、9月22日(日)の「ニュージーランド サンキューフェス」開催時にはSNS(Twitter)を通じてのライブストリーミング配信の展開も予定しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201708&id=bodyimage4

【「ニュージーランド サンキューフェス」実施概要】
日時・場所:(1)2019年 9月21日(土)11時~18時、22日(日)11時~20時
       東京・六本木ヒルズ 大屋根プラザ
      (2)2019年10月 5日(土)10時~16時、6日(日)10時~16時
       東京・国際連合大学前広場
      (3)2019年10月12日(土)、13日(日)11時~18時
       千葉・柏の葉プラザ
入場料: 入場無料
主催: ニュージーランド政府観光局
後援: ((1)(2))東京都 ((3))柏市
実施内容: ※会場によって一部異なる場合がございます。

■9月22日(日)の「ニュージーランド サンキューフェス」に“オールブラックス”も参加!■
会場での“オールブラックス”の様々なアトラクションは、ニュージーランド出身の有名DJニック・ドワイヤー氏のMCで進行し、会場モニター、Twitterでのライブストリーミングも行う予定です。当日イベント会場にて、先着100名様に“オールブラックス”の選手とファンの方々と楽しめるプログラムも現在作成中。当日の来場予定選手、詳しいイベント内容につきましては、特設サイトならびにSNSにて随時情報発信します。

【「New Zealand says 39」プロジェクト 特設サイト】
URL: http://www.newzealand.com/nzsays39
開設期間: 2019年9月12日(木)~11月10日(日)

■ニュージーランド政府観光局SNS公式アカウント:
【Twitter】 https://twitter.com/purenzinjapan
【Instagram】 https://www.instagram.com/nzsays39
【Facebook】 https://www.facebook.com/TNZJapan

【プレス用静止画・動画素材ダウンロード先URL情報】
本リリース、リリース内の画像、本日開催のプレス発表会の画像・映像など、
「New Zealand Says 39」プロジェクト関連素材は以下のリンクよりダウンロード可能です。
※一部、クレジット表記の必要となる素材もございますので、フォルダ内の注意書きをご確認ください。

bit.ly/2k96kJC

※プレス発表会の際撮影した映像素材は9月12日18時頃より、順次アップしてまいります。



配信元企業:ニュージーランド政府観光局
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング