アイエンターテインメント、K-Indies 第1弾、インディーズのバラード王子「Bily Acoustie(ビリー・アコスティー)」のシングル『Stay With Me』を9月21日に日韓同時リリース

DreamNews / 2019年9月24日 9時0分

写真

Music and City Festivalを開催し、日韓のインディーズ・アーティストを両国へ紹介し続けている、アイエンターテインメント(AI Entertainment Inc.)は、9月21日、K-Indies シリーズの第1弾として、韓国のインディーズ界のバーラード王子と呼ばれる、シンガーソングライター「Bily Acoustie(ビリー・アコスティー)」のニューシングルをリリース・配信した。

Bily Acoustie(ビリー・アコスティー)は、2014年韓国デビューアルバム『騒がしかった時代に(Days of Disturbance)』を発表、評団の好評を得て、韓国インディーズシーンの注目を集めた。ライブを開くと即ソールドアウト、様々な音楽フェスでは引っ張りだこ。2018年からは自ら事務所アコスティーミュージックを設立し、ドラマのOSTやラジオなどで活躍しながら、アコースティックサウンドを基調とする音楽の発信を活発に行っている。

9月21日に日本と韓国で同時リリースされたBily Acoustie(ビリー・アコスティー)のニューシングル『Stay With Me』は、韓国のリスナーたちの支持が熱い彼の得意なバラードナンバーであり、2018年12月にリリースしたアルバム『Edit』から約9ヶ月ぶりに発表する新作。片思いの経験のある人なら誰でも共感出来る、どきめきながらも息苦しい二面性のある感情を表現した歌詞に注目。Bily Acoustie(ビリー・アコスティー)特有の美声のハスキーボイスと曲後半に加わるストリングスのハーモニーも聞き所。同じくバラードナンバーの「Late Night」と「Stay With Me」の2曲収録。

Bily Acoustie(ビリー・アコスティー)はシングルリリースにちなんで9月20日から22日、27日から29日までソウル大学路のパランセ劇場(Blue Bird Theater)でワンマンライブ「EDITION #3」を行う。

一方、9月24日にはアイエンターテインメントの韓国インディーズシリーズ第2弾として、女性シンガーソングライター、「ウィス(Wisue)」のニューシングル『Starry Night(feat. Ku One Chan)』もリリスーする。こちらは最近韓国でもファンが急増している、語りかけるような癒し系のボーカルが魅力的なポップチューン。インディーズR&Bシーンで注目度が高いク・ウォンチャンがフィーチャリングに参加した男女デュエット・ソング。

K-POPアイドルが日本でも注目を集めている中、だいぶキャラクターの違い韓国のインディーズ音楽が日本のリスナーにどう届くのか興味深い。

Bily Accoustie(ビリー・アコスティー)の『Stay With Me』、ウィス(Wisue) の『Starry Nignt(feat. Ku One Chan)』と共に9月21日からDwango、Oricon、Music.jpの各サイトから配信中。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202106&id=bodyimage1

『Stay With Me』
Artist : Bily Acoustie
01. Late Night
02. Stay With Me
Language : Korean
AIMA-1901

『Starry Night』
Atrist : Wisue
Feat. : Ku One Chan
Language : Korean
AIMA-1902





配信元企業:株式会社 AI Entertainment
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング