日々の使い勝手の良さを極めた「最高にちょうどいい短財布(特許庁意匠権取得済)」がクラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクト開始!(意匠登録出願の番号 意願2018-017634)

DreamNews / 2019年9月25日 14時0分

写真

“最上級のちょうどいいをカタチに” をコンセプトに商品開発を手掛けるafuro design 株式会社(本社:大阪府茨木市、代表取締役社長:金島 仁)のオリジナルブランドSMARWiLLは、クラウドファンディングサイト「Makuake」において、利用満足度を最優先に考え、”最高にちょうどいい!”を目指して作られた短財布のプロジェクトを9月13日から10月30日午後6時まで開始します。目標金額は10,0000円




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202126&id=bodyimage1

【商品の特徴】
L字型のファスナーを開くと、札入れ、小銭入れ、全6枚入るカード入れが一気に見渡せるようになっており、小銭入れはファスナーレスで軽量化・スリム化を実現。小銭が飛び出さないちょうどいい高さに設定することで、わざわざ小銭入れの専用ファスナーを開閉する必要がないという利便性もアップさせています。

カード入れはコンパクトタイプの財布では珍しい“縦入れ”仕様ですが、ポケットを底抜けにすることでスマートサイズに。同時にカード入れがキツイ、取り出しにくいといった難点も解決し、指でカードを滑らせるだけでスルリと取り出せる使い心地を実現しています。

内側には、お札やレシートなどを入れておける収納ポケット、外側には電子マネー専用の外ポケットを装備。材質はギリギリまで薄くなめした本革と、内部にアッシュグレーの高級シャンタン生地を使用しています。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202126&id=bodyimage2

【開発背景】
コンパクトな財布、薄い財布、収納力抜群の財布など、世の中には様々な“攻めた財布”が存在しますが、こういった一点突破の偏った財布の形では日常のさまざまシーンに対応できず使いづらさを感じていました。そこで数ある財布の形を研究し、使いやすくていつも愛用できる利用満足度を最優先に考えた財布づくりをスタートしました。ビジネススクールで出会った職種も年齢も異なる5人が、4年間の歳月をかけ全員がお金を出してでも買いたいと思える“最高にちょうどいい財布”の製品化を実現しました。「攻めた財布は求めてないが、使いやすく長く愛用できる財布を探している方」へ”無難を極めた財布の形”を提案します。


【商品概要】
商品名 :スマートアクションウォレット[短]
種類(色):黒
価格  :支援コース別(税込)
■¥5,584【先着20名様】20%OFF「最高にちょうどいい短財布」
■¥5,723【先着30名様】18%OFF「最高にちょうどいい短財布」
■¥5,880【先着80名様】Makuake早割「最高にちょうどいい短財布」
■¥5,980【Makuake特別価格】1000円割引「最高にちょうどいい短財布」
サイズ :(約) 縦9.5cm×横11.5cm×マチ2cm
仕様   :カード入れ×7、札入れ×2、小銭入れ×1、フリーポケット×3
素材   :本革、シャンタン生地
クラウドファンディング開始日 :2019年9月13日(金)
クラウドファンディング終了日 :2019年10月30日(木)午後6時
販売場所:Makuake
URL  : https://www.makuake.com/project/tateire-saifu2/
商品動画: https://www.youtube.com/watch?v=fZylBR8wOgc



【会社概要】
社名:afuro design 株式会社
所在地:〒567-0828 大阪府茨木市舟木町8-4-807
代表者:代表取締役社長 金島 仁
設立:2016年7月27日
資本金:100万円
事業内容:インターネット通販

【お問い合わせ先】
afuro design 株式会社 お客様相談窓口
TEL:090-3282-8868
メールアドレス:smarwill1@gmail.com
担当:金島






配信元企業:afuro design 株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング