ET/IoT Technology アワード 新ロゴデザイン公募 特別審査委員長にUXデザイン開発のフロントランナー・高橋克実氏が就任

DreamNews / 2019年9月30日 18時0分

Embedded Technology 2019 / IoT Technology 2019
ET/IoT Technology アワード 新ロゴデザイン公募
特別審査委員長にUXデザイン開発のフロントランナー・高橋克実氏が就任
スマート社会を支える技術に新たな価値を創出するデザインへ、募集は10/4(金)まで

一般社団法人組込みシステム技術協会(略称JASA)は本日、公募中のET/IoT Technology アワード新ロゴデザインコンペの特別審査委員長として、ユーザエクスペリエンス(UX)デザインに基づく開発支援を提唱する株式会社ホロンクリエイト代表取締役・高橋克実氏が就任したことを発表します。

ET/IoT Technology アワードは、組込み技術業界の発展と国内産業の競争力向上に寄与する優れた製品、ソリューション、サービス、IoT技術を発掘し、その成果と功績を国内外に広く顕彰するもので、JASAが主催する組込み・IoT総合技術展「Embedded Technology/IoT Technology」内のイベントとして実施します。

アワードの選考対象は2011年から出展者による応募とし、Embedded Technology優秀賞、IoT Technology優秀賞、JASA特別賞、さらに昨年からEdge Technology優秀賞、スタートアップ優秀賞を加えた5部門から選定しています。このたびの新ロゴデザイン公募は、日本が目指す豊かな未来社会「超スマート社会 -Society5.0」の実現に向かう重要技術の最新情報を発信する展示会として、日本のあらゆる産業の成長への関与がますます高まるアワード受賞技術の認知度向上を目指して実施します。

特別審査委員長として迎える高橋克実氏は、「Experience Vision」共創デザインシステムサービス、フィジカルラピッドプロトタイピングツール「HOTMOCK」、クイックデザインマーケティングサービス「trending.net」の独自3事業を立ち上げ、企業競争力を高めるためにユーザエクスペリエンス(UX)に基づく開発支援を実施しています。豊かな未来社会に貢献する新技術を象徴し、新たな価値の創出を想起させる作品を期待します。

■特別審査委員長プロフィール
高橋克実 (たかはしかつみ)/株式会社ホロンクリエイト 代表取締役
1951年、東京都江戸川区生まれ。76年、千葉大学工学部工業意匠学科卒。デザイン会社勤務後、94年株式会社ホロンクリエイト設立、代表取締役就任。2019年ホロンズ株式会社設立(ホロンクリエイト子会社)、代表取締役就任。
2019年より神奈川県立産業技術短期大学産業デザイン科講師。
公益社団法人かながわデザイン機構理事、一般社団法人体験設計支援コンソーシアム(CXDS)代表理事。
2014年第26回中小企業新技術新商品賞奨励賞、2015年かながわビジネスオーディション審査員特別賞、同フロンティア技術賞を受賞。
著書『デザインと感性』(井上勝雄編 共著 海文堂出版、2005年刊)、『エクスペリエンス・ビジョン』(共著 丸善出版、2012年刊)。

■募集要項
・募集期間 2019年9月3日(火)~2019年10月4日(金)24:00まで
・応募要項 プロ・アマ、年齢問わず広く募集します。
・選考方法 (一社)組込みシステム技術協会及びET/IoT Technology事務局が検討し、採用作品を決定します。
・表彰 最優秀賞(採用作品) 1点(商品券 30,000円)
・発表 2019年10月31日(木)(予定)
・募集に関しての問い合わせ先
ET / IoT Technology 事務局(株式会社JTBコミュニケーションデザイン内)
TEL.03-5657-0756  E-mail:etinfo@jasa.or.jp

【ロゴ募集ページURL】  http://www.jasa.or.jp/expo/event/award_logo.html

なお、受賞作品につきまして、プレスの皆様へは10月31日(木)のプレスコンファレンスにおいて発表いたします。ぜひご予定ください。
(内容)
・ET/IoT Technology アワード 新ロゴデザイン最優秀賞発表
・ET/IoT Technology アワード 各優秀賞発表、各受賞技術のデモ紹介
※プレスコンファレンスの詳細は後日ご案内いたします。

※高橋克実氏の「高」の正しい表記は「はしごだか」となります

▼展示会概要
テーマ:ET(Embedded Tech)×ET(Edge Tech) ~スマート社会を実現するエッジテクノロジー総合展
会期:2019年11月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00(21日は18:00まで開場)
会場:パシフィコ横浜 展示ホール及び会議センター(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
企画・推進:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
展示会規模(予定):410社・団体 / 820小間
来場者数(予定):28,000名
カンファレンス規模(予定):約120セッション
公式サイトURL: http://www.jasa.or.jp/expo/

■ニュースリリースに関する報道関係者からの問い合わせ先
Embedded Technology / IoT Technology プロモーション担当
(株式会社ピーアンドピービューロゥ)
TEL:03-3261-8981 E-mail:etpost@pp-web.net
[担当] 樋口

■本展に関する一般からの問い合わせ先
ET / IoT Technology事務局(株式会社JTBコミュニケーションデザイン)
TEL:03-5657-0756 E-mail:etinfo@jasa.or.jp



配信元企業:一般社団法人 組込みシステム技術協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング