マリーシェル占い館がハロウィンも一緒に楽しむチャリティー占いイベント(子ども虐待防止のオレンジリボン運動協賛)をアトレ秋葉原で10月12日から開催

DreamNews / 2019年10月4日 18時0分

写真

マリーシェル合同会社(本社:埼玉県さいたま市、代表:鯉沼寿慈)は、2019年10月12日(土)~21日(月)の10日間、東京・秋葉原にあるアトレ秋葉原2Fにおいて、子ども虐待防止のオレンジリボン運動の一環として『マリーシェル占い館チャリティー占いイベント』を展開する。

マリーシェル占い館としてのオレンジリボン運動は今回で今年2回目のイベントになる。イベント期間中に鑑定を受けたお客様からいただく鑑定料金のうち500円分をオレンジリボン運動に募金するという取り組み形式で行う。今回はハロウィンシーズンでの展開ということもあり、一部仮装した占い師によりハロウィン演出も楽しみながら展開するチャリティー占いイベントにしていく予定である。

■オレンジリボン運動の実施するマリーシェル代表 鯉沼寿慈の想い
弊社は2017年に取引先企業から裏切りに遭うだけでなく、他の取引先に対し弊社との取引きを止めるよう圧力をかけるいじめを受けた。しかし、スタッフだけでなく、弊社を支援する国内TOPの占い師陣の協力により、倒産することなく、またスタッフをひとりも失わずに現在に至る。いじめを実際に受けた我々ができることは、イジメを受けた時にどう立ち向かうかを自らの体験を持って伝えること、そして、そもそもいじめをさせない環境や社会の構築に助力することではないかと考えている。そうした経緯があることから、マリーシェルではいじめ防止や子ども虐待防止の運動に取り組んでいる。今回の子ども虐待防止のオレンジリボン運動は、我々占い会社が占いサービスを提供することで、その活動に貢献できるものであると判断し、Uranow(ウラナーウ)とウラナッテの占い師の協力を得、今回展開することに至る。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202780&id=bodyimage1

『マリーシェル占い館チャリティー占いイベント』について
【概要】
アトレ秋葉原2Fにて、子ども虐待防止のオレンジリボン運動の一環として、チャリティー占いイベントを実施する。出演する占い師は、採用率8%を切る国内最難関の占いサービスのUranow(ウラナーウ)、ウラナッテの占い師が出演予定である。
イベント紹介サイト  https://uranai.news/event201910/

【開催日時】
2019年10月12日(土)~2019年10月21日(金)
午前10時~午後9時

【開催場所】
東京都千代田区外神田1-17-6
アトレ秋葉原2F

【出演占い師】
Alma、うむさん!、櫻子、汐名美香、占導師幸愛、不占洞一路、真野燦、まるっとさん、夢雲、ヤン、ルーナ・智恵(ダイヤ)

【出演スケジュール】
以下、占いニュースにて出演スケジュールを掲載
https://uranai.news/event201910/

【イベント情報配信】
Twitter:@uranai_award
https://twitter.com/uranai_award

本件に関するお問い合わせ
マリーシェル合同会社   担当:鯉沼
TEL:048-644-6008
Mail:info@mari-ciel.co.jp

会社概要
社名:マリーシェル合同会社
代表:鯉沼 寿慈
住所:埼玉県さいたま市大宮区下町3-7-1
TEL:048-644-6008
HP: http://mari-ciel.co.jp



配信元企業:マリーシェル合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング