日本で唯一Windowsサーバーに特化したホスティングサービス「Winserver」が10月のキャンペーンとして「OS乗り換えキャンペーン」を開始いたします!

DreamNews / 2019年10月3日 11時0分

Microsoft公認のホスティングパートナーとして、確かな技術と、手厚いサポートを提供する日本で最大級のホスティングサービスを提供するアシストアップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:青木 勝彦、以下 アシストアップ)は、Windows2008R2のサポート終了前のキャンペーンとして、「OS乗り換えキャンペーン」を開始いたします。

Windows 2008R2については2020年1月14日にサポートが終了し、今後Microsoftからのサポートやセキュリティアップデートを受けることができなくなります。「OS乗り換えキャンペーン」は、移行に際してのデータ移動や、サーバー構成のご相談からサーバーの構築までを無料でお手伝いさせて頂きます。また、キャンペーン中は、更に初期費用を無料となります。

Microsoftのクラウドコンピテンシーを保持する「Winserver」は、最新OSのWidows 2019からWindows 2012まで幅広く、共用サーバー、VPS、専用サーバーのサービスを取り扱っております。14年間Windowsに特化したサーバーの運用実績を元に、お客様に快適で安心してご利用いただけるサーバーを提供しております。

「Winserver」では様々なご相談を無料で受け付けており、特にサーバーの移行についての相談では、お客様のサーバー構成や利用目的に応じた提案をスペシャリストが無料で行わせて頂いております。また、他社クラウドサービスの運用のお手伝いも行っていますので、弊社サポートまでお気軽にお問合せください。

現在Windows server 2008/2008R2ご利用中の企業様、個人の方については、移行先の選定、移行に際しての作業などお困りの方はぜひこの機会に「Winserver」にご相談下さい。

「OS乗り換えキャンペーン」
期間 2019/10/1 ~2019/11/30まで

「OS乗り換えキャンペーン」の詳細についてはHPよりご確認下さい。
https://www.winserver.ne.jp/campaign/201910_init/index.html

Winserver
https://www.winserver.ne.jp/





配信元企業:アシストアップ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング