HireRight、日本とオーストラリアの企業2社を買収。人材採用調査におけるグローバルサービスを強化

DreamNews / 2019年10月8日 10時0分

現地およびグローバルのお客様との関係を深める戦略の一つとして、アジア太平洋地域へ進出

雇用時のバックグラウンドチェック、薬物検査、学歴検証、電子フォームI-9およびE-VerifyソリューションのグローバルリーダーであるHireRight( https://www.hireright.com/apac/)は本日、J-Screen( https://www.j-screen.jp/jp/)とPeopleCheck( https://www.peoplecheck.com.au/)の買収によるアジア太平洋地域へのサービス拡大を発表しました。J-ScreenとPeopleCheckは共に人材採用調査のリーディング企業であり、J-Screenは東京に、PeopleCheckはシドニーに拠点を構えています。

両社の買収は、HireRightのグローバルサービスの強化、およびアジア太平洋地域でのプレゼンスを高める戦略に不可欠です。今回の戦略的買収により、アジア太平洋地域からの人材採用を試みるグローバル企業のお客様にはより優れたサービスを、また、アジア太平洋地域を拠点とするお客様には、より充実した地域密着型のサービスを提供します。

HireRight最高経営責任者(CEO)のGuy Abramoは「企業と人材のボーダーレス化が進む中で、企業の採用は現地およびグローバルに関わらず、世界規模で候補者を選別する必要があります。特に規制や文化的な問題を取り扱う際、国内やその地域特有の専門知識と能力を持つ人材が不可欠です。地域での取り組みの規模と範囲を拡大することにより、お客様が求めているスピード、可視性、正確性をさらに向上させ、グローバルでの人材確保をサポートします」と語っています。

J-Screenは日本と韓国において人材採用調査とデューディリジェンスサービスを提供しており、公共機関や民間企業との強固なネットワークと独自の情報源を有しています。お客様には、金融機関、多国籍企業、プロフェッショナルサービス企業、政府機関などが含まれます。

PeopleCheckもテクノロジー、建設、金融、通信、リクルート、プロフェッショナルサービス、鉱業、医療など、多くの業界にわたり人材採用調査のサービスを提供しています。同社が提供するエンド・ツー・エンドのプロセスにより、迅速で正確かつ客観的な結果を得ることができ、業界および製品に関する優れた実績を持つカスタマーサービスを優先して行います。

HireRightのEMEAおよびAPACマネージングディレクターであるSteve Girdlerは、「この度、J-ScreenとPeopleCheckをHireRightのグループに迎えることを大変うれしく思っています。それぞれの地域で卓越した企業として、両社の豊富なスキルと知識を誇るチームの価値を活かし、アジア太平洋地域におけるお客様の発展に寄与することを楽しみにしています」と語っています。

以上

HireRightについて
バックグラウンドスクリーニングサービスのグローバルリーダーであるHireRightは、組織や従業員にとってのリスクを軽減し、より適切な情報に基づいた人材採用の決定を支援しています。英国、米国、シンガポール、香港、インドを含む多くのエリアに拠点を持ち、200以上の国と地域で事業を展開しています。Fortune100企業のほぼ半数、FTSE100企業の4分の1以上が当社のサービスを利用しています。詳細については、www.HireRight.com/apac をご参照ください。



配信元企業:HireRight Inc.
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング