『空の上から見ているよ』 重度の心臓病と向き合いながら、確かな愛を紡いだ少女の記録―12歳で早逝した愛娘のかけがえのない成長の証を残し、永遠に語り継ぐために 2019年11月21日刊行。

DreamNews / 2019年11月14日 14時0分

写真

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『空の上から見ているよ』 重度の心臓病と向き合いながら、確かな愛を紡いだ少女の記録 を2019年11月21日に刊行します。 著者:いずみゆみ A5判 上製本 カラー 32ページ 本体 1400円+税 ISBN:978-443-4-26760-4 書籍詳細: https://www.amazon.co.jp/dp/4434267604

難病と闘いながら、少女は早逝し、かけがえのない愛の記録が残されました。
その記録が永遠に輝くように、多くの残された人々の願いを込めて本書は刊行されました。

「手術しなければ2歳、手術しても20歳まで生きられることは少ない」
と宣告された娘だが、生きることに疑問を持たず、どんな状況にも耐え、3度の大きな手術を乗り越えた。
やがて成長し、どんなときも自分を受け止めてくれる母、家族、友達、周りの人たちの大切さに気づき、
愛と感謝の想いを、命尽きるまで、そして尽きたのちも伝え続けている。

その確かな愛の記録を語り伝えるため、また、この記録が、今も病と向き合っている子どもたちと、
家族の心に届くように、多くの善意の方々の力を借りて本書は刊行された。

娘は今もきっと、いつもの笑顔で、『空の上から見ているよ』とやさしく、私たちを見守っている。

■ 出版社からのコメント

生きることの大切さは、重い病に立ち向かい、傷つき、さらには敗れ去った記録の中から、重く、深く私たちの心に突き刺さります。本書は一人の主婦が、12歳で早逝した娘のかけがえのない記憶を永遠にとどめるため、出版されました。
想像を絶する闘病を耐え抜いた少女は、自分の苦しみを超えて、周囲の人々へ深い思いやりを示すようになり、やがて旅立っていきました。母の思いのたけを綴った文章と、イラスト、少女が遺した愛の軌跡をとどめた写真、文章などによって構成されています。闘病生活を送る多くの方々をはじめ、今、ここに生きておられるあらゆる方々に、本書をお勧めします。
母の、胸を引き裂くような悲痛な思いのなかから、生きていることの限りない輝き、尊さがたちあらわれてきます。

■ 著者について

いずみゆみ
主婦のかたわら、お料理ブログ「ゆみぴいのYummy Yummyキッチン♪」を執筆。ブログの中でも、入院中の日々の様子を綴っています。またマヤ暦占星術を中心としたカウンセリングセッションを実施するとともに、イベント出展などで活躍中。

■ 書籍概要

仕様:A5判 32ページ カラー 上製本
定価:本体 1400円+税
ISBN:978-443-4-26760-4
Amazon:  https://www.amazon.co.jp/dp/4434267604


■ 会社概要:みらいパブリッシング

設立: 2014年5月
代表者:代表取締役 松崎義行
所在地:東京都杉並区高円寺南4-26-12 福丸ビル6階
事業内容:図書出版全般
URL: http://miraipub.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204646&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社みらいパブリッシング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング