巨大SNS・微博(Weibo)での口コミから始まり、中国で売り上げ急増 ボディケアブランド『MAPUTI』を展開するlojus(ロフス)が中国法人を設立、越境ECと並行し実店舗展開へ

DreamNews / 2019年11月19日 11時0分

写真

株式会社lojus(よみ:ロフス、本社:東京都渋谷区、代表:田中麻里奈、以下当社)は、中国・広州の現地法人として『広州市ろ(JIS外漢字)富士化牧有限公司』(本社:中国広州市、代表:唐シンケツ、以下lojus中国法人)の設立を2019年11月19日(火)に発表します。

■中国SNSマーケティングで大手と並ぶ認知を獲得 越境ECを経て実店舗販売へ
当社ブランド『MAPUTI(マプティ)』は日本製のボディケアブランドとして、2017年より中国に進出。中国市場で絶大な拡散力を持つKOL(日本のインスタグラマーにあたる)のSNS口コミを中心に人気を博し、CtoC取引が行われる淘宝網(taobao)や世界最大級の越境ECプラットフォーム『天猫国際』を中心に、50万個を超えるセールスを記録しています。2019年7月には、その出店基準の高さから大手のメーカー・小売店の進出が主となる天猫国際旗艦店(天猫国際におけるオフィシャルショップ)の開設を果たし、美容ベンチャーとしては異例の注目を集めています。
この活況を受け、越境ECでの販売だけでなく、中国での実店舗販売や、中国国内法人向けECプラットフォームである『天猫』への進出を目的に、中国法人を設立するに至りました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205519&id=bodyimage1

アリババ株式会社 公式ホームページより

■中国市場での人気から、日本国内でも小売店が積極販売 世界のアジアマーケットにも派生
当社ブランド『MAPUTI』が中国マーケットで人気を博している一因に、日本製という高品質への信頼があります。今後lojus中国法人では、より中国の購買層に求められる商品を独自に開発していく予定ですが、すべて当社がきめ細やかな監修を行い、ブランドイメージを損なわない品質を担保します。lojus現地法人の製造する『MAPUTI』商品は、当社が販売する日本製商品よりやや廉価なカジュアルラインとして差別化し、より広い層のユーザーを獲得すべく展開します。
また、中国国内に法人を持つことで、中国国内EC『天猫』や実店舗への卸も可能になることから、飛躍的な販路拡大も予定しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205519&id=bodyimage2

『MAPUTI』は中国で注目を集めることで、日本においてもインバウンド売り上げを見込む小売店が店頭に大きく陳列するなど積極的に販促を行い、全国のバラエティショップやドラッグストアでの取扱数が急速に高まっています。また、世界各国にあるアジアマーケットのバイヤーからの問い合わせも急増し、2019年に入ってから販売国はアメリカ・カナダ・ロシア・ドバイなど13か国に拡大。中国でのブランディング成功が、日本市場・海外市場での拡売に大きく貢献しています。

当社は今後も、世界中の女性に愛される高品質な商品の開発に取り組み、lojus中国法人とともに『MAPUTI』ブランドの確立に向け尽力してまいります。

【株式会社lojus 概要】
法人名:    株式会社lojus(ロフス)
代表:     代表取締役 田中 麻里奈
所在地:    東京都渋谷区富ヶ谷1-14-12 富ヶ谷APARTMENTS#103
電話:     03-6876-0781
設立:     2015年5月1日
事業内容:   国内外に対する商品の製造・卸・販売
ホームページ: http://lojus.jp/

本リリースに関するお問合せ
株式会社lojus 広報事務局
担当:黒田(携帯080-4900-7949)
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788
e-mail:pr@netamoto.co.jp



配信元企業:株式会社lojus
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング