挑戦をもっと自由に 「SDGs表現論 プロジェクト・プラグマティズム・ジブンゴト」 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2020年1月31日(金) 開講決定

DreamNews / 2019年11月25日 12時0分

写真

立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)と株式会社ドコモgacco (東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「SDGs※1 表現論:プロジェクト・プラグマティズム※2・ジブンゴト 」を2020年1月31日(金)より開講いたします。また、受講者募集は2019年11月20日(水)15時より開始しております。
※1 SDGs:Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標) のこと。
※2 プラグマティズム:抽象的な観念であれこれ嘆くのではなく、具体的な実生活で「役に立つ」かどうかに重きを置き、実を取る生活哲学。

■ 個々の興味、関心、問題意識をSDGsにつながるマイプロジェクトとして発信
本講義はSDGsそのものを紐解くことを主眼に据えたものではなく、一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提示するものです。
本講義のキーワードは哲学としてのプラグマティズムと、方法としてのプロジェクトです。個々の興味、関心、問題意識は、必ずSDGsにつながるという信念のもと、一人一人がマイプロジェクトを立ち上げ、そこにSDGsを乗せ、まず活動してみることを提案します。そうして、世界中の人がマイプロジェクトに取り組むことで、世界を変える意義について考えます。SDGsは一つの外圧であり、チャンスであると言えます。戦略的にSDGsの視点を入れ、一人一人が社会を変える主役になるべきことを強く訴えます。

■ 講座概要
【講座名】 SDGs表現論:プロジェクト・プラグマティズム・ジブンゴト

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205900&id=bodyimage1

【内 容】
本講義は一人一人が「自分ごと」としてSDGsをどう捉えるべきかについて、考える機会を提供します。
キーワードは哲学としてのプラグマティズム、方法としてのプロジェクトです。
第1週 プラグマティズム:まずやってみる時代へ
第2週 SDGsの探求:想定外な社会を前にして
第3週 SDGs時代における「プロジェクト」論の意義
第4週 プロジェクトを「ライフワーク」にする
【講 師】
立命館大学 教授 山中 司
立命館SDGs 推進本部 イノベーション・オーガナイザー 上田 隼也
【学習期間】4週間程度(週1時間程度)
【受講申込先】 
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga143+2020_01/about

■ 講師紹介
山中 司 (やまなか・つかさ) 立命館大学 教授 (博士 政策・メディア)
言語哲学、プラグマティズム、コミュニケーション論に立脚し、言語論、言語教育、英語教育政策などについて様々な研究・発信活動を行なっている。また立命館大学 国際部副部長として、全学部対象の超短期留学プログラム「グローバル・フィールドワーク・プロジェクト」の開発と実践に携わり、新たな学生層の送り出しに鋭意取り組んでいる。

上田 隼也 (うえだ・じゅんや) 立命館SDGs推進本部 イノベーション・オーガナイザー
立命館大学在学中よりSDGsの重要性にいち早く着目し、キャンパスを小さな地球として、学生主体でSDGsに取り組む立命館大学Sustainable Week実行委員会を創設。卒業後、一般社団法人SDGs Impact Laboratoryを設立し、SDGs達成に向けて研究、教育、実践の側面から取り組みを行っている。さらにイノベーションの視点から学校法人立命館のSDGs推進にも力を入れている。

■ 立命館大学 について
立命館大学は、16学部、22研究科を擁する総合大学です。キャンパスは、京都府(衣笠、朱雀)、滋賀県(びわこ・くさつ)、大阪府(大阪いばらき)に展開し、大阪梅田、東京に社会人向けの講座や公開講座等の拠点を持っています。100年余り育んできた地域、産業界、国際社会とのネットワークを活かし、学部や専攻の枠を超えて、人類的課題に応える研究に取り組んでいます。
[学校名] 立命館大学
[学 長] 仲谷 善雄 (なかたに・よしお)  [設立] 1900年5月19日
[所在地] 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1 TEL : 075-813-8137(代)
[U R L ] http://www.ritsumei.ac.jp/

■ 株式会社 ドコモgacco について
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学びたい方々を応援しています。法人向けには、社員の方のリカレント教育促進のためのMOOC講座の提供やデータ連携のみならず、受講者を限定した法人独自の研修配信サービスや研修コンテンツも提供しています。
[社 名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本 由紀子 (しまもと・ゆきこ)  [設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[U R L ] 企業ページ  http://gacco.co.jp/  講座ページ  https://gacco.org/
[事業内容] オンラインで学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株 主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp



配信元企業:株式会社ドコモgacco
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング