【矢野経済研究所マーケットレポート】「ガーデニング関連資材の購入・利用実態 ~次世代を担う若年層・ファミリー層の消費実態~」を発刊いたしました

DreamNews / 2019年11月26日 10時0分

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「ガーデニング関連資材の購入・利用実態 ~次世代を担う若年層・ファミリー層の消費実態~」を発刊いたしました。

発刊日:2019年11月20日
体裁:A4 / 49頁
PDF商品:定価33,000円(本体30,000円 消費税3,000円)

■掲載内容
本調査資料では、「ガーデニング・家庭菜園関連用品」の利用状況と今後の利用意向についての消費者アンケート調査を実施し、消費者意識や利用実態などを明らかにいたしました。

・4都市(東京・愛知・大阪・福岡)に在住でガーデニング・家庭菜園経験者である30歳以上の男女400人を対象に、2019年10月にインターネットによるアンケート調査を実施しました。
・ガーデニングの実施・購入状況、関連用品に対する要望・今後の購入、インターネット利用について他
・家庭菜園の実施状況、インターネットを利用した情報収集で利用する方法・利用しない理由、家庭菜園の実施経験がない、又は止めている理由、今後の家庭菜園の実施意向他

⇒詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/market_reports/R61201501

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/



配信元企業:株式会社矢野経済研究所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング