海外ではありえない「生食」体験を共同開発!紹介動画は90万回再生超え

DreamNews / 2019年11月28日 11時0分

写真

株式会社テーブルクロス(本社:東京都新宿区、代表取締役: 城宝薫)は、訪日外国人向けに「生食体験ツアー」をアトラク東北株式会社と共同開発し、2019年11月17日(日)から発売を開始いたしました。

今回の企画は、同社が運営する訪日外国人向けに食体験の販売を行うプラットフォーム「byFood.com」上で提供されるコンテンツのひとつです。

仙台で体験ができるこのフードツアーは、生の馬肉、生の牛肉、生の鶏肉、さらには生のサメの心臓など、豊かな自然があるなかで生まれた「生食文化」という観光資源に焦点をあて、作られました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000206166&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000206166&id=bodyimage2

海外では生食は普及しておらず、生の卵や魚には細菌や寄生虫がいる恐れがあり、食中毒のリスクがあるということから、「生=危険」と考えられています。
そういった既成概念を少しでも解消すべく、世界的に有名なYou Tubeチャンネルである「Best Ever Food Reviwe Show」ともコラボをし、生食体験ツアーの販売と同時に、紹介動画のリリースも行いました。

動画内では、ツアーで食べることが出来る生食料理の紹介だけでなく、その新鮮な食材が調理されるまでの工程も撮影し、日本の生食は安全だと学べる内容になっています。
公開から一週間で90万回再生を超えるなど、ネット上でも話題となっています。

Five People DIED Eating This!!! Japan's DANGEROUS Raw Food Culture!!
https://youtu.be/UgqkIeU_jTA

生食体験ツアーは、byFood.comから予約、事前決済をした上で、体験することが出来ます。
https://www.byfood.com/experiences/rare-raw-japan-food-tour-in-sendai-287

【提供店舗概要】
牛刺しと焼肉 仔虎(ユッケ・牛寿司)
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2丁目3-18 B1F

居酒屋二代目 (鳥刺し・馬刺し)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-28 壱弐参横丁内

なんぶ彩葉(サメの心臓)
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目4-17 ブルーリボンビル B1F

【企画会社概要】
社名(商号)/ 株式会社テーブルクロス(TableCross Inc.)
設立年月日/ 2014年(平成26年)6月25日
本社所在地/ 〒162-0067 東京都新宿区富久町16-15 新宿MYビル3F
代表電話番号/ 03-4455-4777
代表取締役/ 城宝 薫
資本金/ 216,203,506円(資本準備金を含む)(2019年6月現在)

【お問い合わせ】
株式会社テーブルクロス
byFood.com事業部
電話:03-4455-4777
メールアドレス:host@byfood.com



配信元企業:株式会社テーブルクロス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング