格安EC宅配・ラストワンマイル協同組合が、関西初の事業を大阪府でスタート。近畿配送サービス(株)の加入により、1月下旬より集荷事業を開始予定です。西の拠点を構築し、EC宅配の可能性を広げて参ります。

DreamNews / 2020年1月20日 15時0分

中小運送会社33社(‘20年1月15日現在)で組織するラストワンマイル協同組合(東京都府中市、理事長 志村直純)は、本年から大阪府での事業を開始します。
新規組合員加入した、近畿配送サービス株式会社(本社/大阪府八尾市)が中心となり、当初(1月下旬予定)は集荷事業から参入。府内で集荷した荷物は関東のハブセンターに運ばれ、一都五県(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木)の組合員により配達・宅配されます。その後は6月を目標に、関東圏などから集荷した荷物の、府内での配達・宅配事業もスタートさせます。同社のほか府内数社が現在加盟準備中であり、順次参加予定。今後、荷数の増大が予想されることから、さらなる組合員の増強を図ります。
昨年6月以降、近畿、東海地方で組合員を募集し、関東から近畿エリアでの事業拡大を図ってきた組合ですが、東と西の拠点を確保したことで、今後、集荷・配達・宅配へと積極的な事業展開が可能となりました。東海地方は現在、愛知を中心に岐阜、三重などの加盟予定社が組織固めを行っております。

◆大阪における業務内容と事業スケジュール
・集荷作業(令和2年1月下旬に開始予定) 大阪府→首都圏)
大阪府内の荷主様より、首都圏向けの配送・宅配荷物を集荷します。
最初の1週間~10日はテスト期間として100個/日程度を集荷。徐々に荷数を増やし年内には1000個/日程度を集荷目標に取り組みます。集荷した荷物は、東京都立川市のハブセンターを経由して、一都五県(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木)の組合員により配達・宅配されます。

・配達・宅配事業(令和2年6月開始目標) 首都圏→大阪府
組合員増員、システムのマッチングなど事業環境の整備を整え、令和2年6月をめどに大阪府内での配達、宅配事業に着手する予定です。

◆近畿配送サービス株式会社について
創業/昭和32年5月10日
本社事務所/大阪府八尾市南亀井町5-2-28(近鉄流通センター八尾内)
資本金/3000万円(株式会社近鉄百貨店100%出資)
代表者/取締役社長 千原昌和
車両保有台数/174台(貨物自動車、保冷車、その他)
事業内容/1.貨物自動車運送事業 2.貨物利用運送事業 3.梱包業 4.倉庫業 5.特定信書便事業
6.駐車場事業 7.前各号に関する一切の事業

◆新規組合員再募集
現状では、大阪府内すべてのエリアをカバーする体制が整っていないため、足りないエリアを中心に稼働できる組合員を再募集します。特に募集を強化したい地域は、大阪府北部、北摂地域などです。現状では集荷の案件は決定済みであり、業務開始と同時に組合員には集荷の仕事が割り振られます。
大阪での組織拡大と同時に、東海地区(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県など)でも現在、事業開始準備が進んでいます。こちらの地域から組合に興味を持たれた方も、遠慮なくお問合せください。
【お問合せ】 ラストワンマイル協同組合事務局(府中市若松町3-28-7)
TEL042-319-9860 mail:2man@last1mile.info

◆組合設立の背景
大手配送会社の大幅な運賃の値上げや遅配など配送の混乱が顕在化してきた数年前、中小の運送業者に荷主様からの配送依頼が殺到、大手配送会社からも車両の増車依頼が増えていました。これを好機ととらえ、関東一都五県の中小の配送業者が集結してラストワンマイル協同組合が設立されました。共同受注、共同配送のメリットを生かした混載配送を活用することで効率化を図り、荷主様の状況に応じて請負業務をカスタマイズすることにより、より安い運賃と遅延しない配達を実現しています。また、多彩な業務提携により、大手配送会社レベルの業務・配送管理システムを運用しています。

ラストワンマイル協同組合 概要
設立   :2018年4月10日
代表者  :理事長 志村 直純
所在地  :東京都府中市若松町3-28-7
事業内容 :組合員を対象とした小口配送業務の共同受注、車両用燃料の共同購入、経営および技術の改善
向上、または組合事業に関する知識の普及を図るための教育および情報の提供、福利厚生など
会員数  :33社
車両台数 :3590台
出資金  :9200万円
契約荷主数 :約15社
取扱荷数 :6000個/日
URL   : https://lastonemile.org



配信元企業:ラストワンマイル協同組合
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング