ネイルクーオン阿倍野店がDL件数1千万超スタンプカードアプリ「Zeetle CS」を採用! 紙の印刷費&送料削減と販促力アップが採用の決め手

DreamNews / 2020年1月24日 11時0分

写真

近接通信ソリューションのリーディングベンダー 株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役:山川 進、以下 SST)は、SSTの独自技術である音通信を活用したO2Oサービス「Zeetleカードサービス(以下、Zeetle CS)」が株式会社エイチ・ツー・オー(本社:大阪市西区、代表取締役:田中鉄夫)のNail Cuon(以下、ネイルクーオン)阿倍野店において導入されたことを2020年1月24日に発表します。

ネイルクーオン阿倍野店・店長山中浩子氏は「これまで紙のポイントカードを運用していましたが、忘れられたり紛失されたりすることが多々ありました。そういったリスクと紙の印刷費やDMハガキの送料の削減、さらにはお客様とコミュニケーションが取れ、様々な施策をアプリ一つで展開できることが採用の決め手」と話します。サービスの利用は2019年12月26日より開始されており、来店ごとにスタンプを取得でき、様々な特典が利用可能です。

【特典例】
◆カード取得時に10%OFFクーポン
◆お会計1000円につき1スタンプ
 20スタンプで500円OFFクーポン

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208884&id=bodyimage1

「Zeetle CS」とは、顧客がスマートフォンアプリ「Zeetle」をダウンロードし、お店のカードを取得するだけで様々な特典やサービスが受けられるスマホ専用のスタンプカードです。「Zeetle CS」のダウンロード数は1,200万超※の実績を持ち、飲食店、小売店、美容室、ネイルサロン、病院など様々な場所で導入されています(※2019年12月末)。

「Zeetle CS」は来店時にBluetoothの起動やQRコードの読み取りが不要で、顧客はスマートフォンを専用端末にタッチするだけのシンプルなオペレーション。店舗は利用者の来店回数や最終来店日を把握した上で、特定の条件の顧客だけにプッシュメッセージで特典を届けるなど、より柔軟で効果的なキャンペーン施策が可能になります。お店のカードは店頭でのピットタッチ端末へのタッチ、Zeetleアプリの地図、Zeetle導入店舗を掲載するポータルサイト「Zeetleショップクーポンコレクション」などから取得できます。

※【対象機種】 iOS 11.0以上を搭載したiPhone / iPad / iPod touch/ Android 4.1以上のスマートフォン

【Nail Cuon(ネイルクーオン)店舗情報】
所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 キューズタウン内 ヴィアあべのウォーク202-2
HP: https://www.h2o-e.co.jp/salon/abeno/

【株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーについて】
株式会社スマート・ソリューション・テクノロジーは2012年12月に設立され、非接触ICリーダーライター関連事業(ピットタッチ関連事業)ならびにスマート・サウンド・タッチ(SSTouch)技術関連事業を展開しています。当社は、独自技術である「スマート・サウンド・タッチ」を利用する「Zeetle」関連サービス、モバイルフォンを利用した販促や勤怠管理等のビジネスソリューション向け非接触ICリーダーライターとそれに関連するソリューション「ピットタッチ・シリーズ」を開発、提供しています。  
(*) 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。





配信元企業:株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング