大好評の「朝に食べる 金のフルーツ」に続いて登場! うれしい低糖質!「賢い間食 金のナッツ」 新発売! 低糖質で栄養豊富、しかも美味!間食にピッタリな素焼きナッツ♪

DreamNews / 2020年2月28日 16時0分

写真

ANAフーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土井孝浩、以下ANAフーズ)は、この度、栄養豊富で低糖質の“間食に最適”な素焼きナッツ「金のナッツ」シリーズを開発、2月より出荷を開始しました。
「金のナッツ」シリーズは、「うれしい低糖質」「賢い間食」をキャッチフレーズに、「アーモンド」と「ミックスナッツ」の2種類を販売しております。
近年ナッツ類は、 “ロカボ(低炭水化物)ナッツ”と呼ばれ、人気が高まっています。ANAフーズは、食事と食事の合間の空腹を満たす「間食」に低糖質の「金のナッツ」をご提案します。

■ 「金のナッツ」シリーズは、「アーモンド」と「ミックスナッツ」の2種類で新発売!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210949&id=bodyimage1

品名: 賢い間食 金のナッツ アーモンド
規格: 25g×5袋
価格: 498円(参考小売価格、税別)
特長: アーモンドには不飽和脂肪酸のオレイン酸などが多く含まれており、間食に適したナッツです。保存料、食塩も不使用です。

品名: 賢い間食 金のナッツ ミックスナッツ
規格: 25g×5袋
価格: 598円(参考小売価格、税別)
特長: 保存料、食塩不使用のアーモンド、クルミ、カシューナッツの3種のミックスナッツ。香ばしくザクザクした食感のアーモンド、しっとり柔らかな食感のクルミとカシューナッツが一度に摂れます。

■ 間食は悪ではない?“軽めの間食”はむしろお勧め!
食事と食事の合間に摂る「間食」は、太る原因とよく云われますが、本当にそうでしょうか? 例えば、昼食と夕食の間に6~7時間空いてしまうことは結構多く、その間を我慢して極端な空腹状態を満たすためについつい夕食を食べ過ぎてしまいがちになります。これを防ぐためにも、“軽めの間食”を摂ることが推奨されています。良質な脂質と栄養素を含み、歯ごたえもある「金のナッツ」は賢い間食に相応しい「金の選択」と言えるものなのです。
この度新発売する「金のナッツ」シリーズは、下記の特長があります。
・ ナッツ類摂取の1日の目安25gを個包装パックにしたので、食べ過ぎが予防できる。※1
・ ナッツ類は低糖質!(1袋25gあたりの糖質:アーモンド/1.9g、ミックスナッツ/2.9g)※2
・ 保存料、食塩不使用の素焼き!
・ ナッツ類は食物繊維も豊富!(1袋25gあたりの食物繊維:アーモンド/2.4g、ミックスナッツ/1.5g)※2
・ ライトユーザーを掘り起こすため、参考小売価格を500~600円前後に設定。ナッツ類は高単価で販売されていますが、「金のナッツ」はナッツ購入が初めての方にもお求め易い価格です。

※1 ナッツ類は高栄養なので食べ過ぎには注意が必要です。
※2 文部科学省「食品標準成分表」に基づき算出

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210949&id=bodyimage2

■ 金のフルーツも発売中!
ANAフーズでは、米国マリアニパッキング社から輸入したドライフルーツなどを「朝に食べる 金のフルーツ」シリーズとして好評販売中です。

品名:朝に食べる 金のフルーツ レーズン
規格:150g
参考小売価格:198円(税別)
特長:枝に付いたまま日陰でぶどうを乾燥させることで、甘味が強く、ふっくら柔らかい果実になりました。

品名:朝に食べる 金のフルーツ 大粒プルーン
規格:180g
参考小売価格:298円(税別)
特長:マリアニ社を代表する果実。1ポンドあたり40~50粒の大粒サイズで、食べ応えがあります。

品名:朝に食べる 金のフルーツ メキシコ産マンゴー
規格:65g
参考小売価格:298円(税別)
特長:砂糖と酸化防止剤を使わない100%オールナチュラルなドライマンゴーです。

品名:朝に食べる 金のフルーツ フルーツ&ナッツ
規格:95g
参考小売価格:298円(税別)
特長:フルーツ(果汁漬けクランベリー、レーズン、マンゴー)とナッツ(アーモンド、クルミ、カシューナッツ)を組合わせた自然派スナック。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210949&id=bodyimage3


■ ANAフーズ 会社概要
ANAフーズは、バナナの民間輸入がスタートした1955年からバナナを扱っており、現在はバナナを中心とした生鮮食品事業、プルーンやくるみ、レーズンやマンゴーなどのドライフルーツなどの加工食品事業、日本国内の食材を海外へ発信する輸出事業や慶弔のカタログギフトを企画・仕入・販売をしているギフト事業など、国内外へ幅広く事業展開しています。なお、バナナ事業では、エクアドル産の「田辺農園バナナ」、フィリピン産の「フレスカーナ」の両ブランドを輸入し、全国で販売しています。

[社名] ANAフーズ株式会社
[代表者] 土井 孝浩(どい たかひろ)
[設立] 1955年 8月 9日
[資本金] 3億2,300万円
[所在地] 東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル西館3F TEL: 03-6388-9673 (代)
[売上高] 376億円 (2018年度)
[株主] 全日空商事株式会社
[従業員数] 230名(2019年6月30日現在)
[URL] ANAフーズ: https://www.ana-foods.co.jp/

<本件に関する報道関係の方のお問合せは下記までお願いいたします>
全日空商事株式会社 経営企画部 広報担当 森川・早藤
TEL:03-6735-5090 FAX:03-6735-5035



配信元企業:ANAフーズ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング