洋らん生産者、フラワーショップの皆様に耳よりなお知らせ。胡蝶蘭や観葉植物などの宅配はラストワンマイル協同組合におまかせください。お客様独自の運賃体系をご提案するほか、各種オプションにも対応いたします。

DreamNews / 2020年3月9日 11時0分

写真

中小運送会社32社(‘20年2月29日現在)で組織するラストワンマイル協同組合(東京都府中市、理事長 志村直純)では3月より、関東一都五県において洋らんや観葉祝物に代表される鉢物の宅配、配送に着手いたします。洋らん園、専門店、フラワーショップなどを運営される皆様からのお問合せ、お見積りの依頼をお待ちしております。

【お問合せ・お見積り】 ラストワンマイル協同組合事務局(府中市若松町3-28-7)
TEL042-319-9860 mail:2man@last1mile.info

◆400サイズまでの宅配に対応
 例えば人気の胡蝶蘭の場合、配達の際には専用のボックスに収納しますが、3本立ちでも高さは90cm、横幅50cm程度、7本立ちですと高さ120cm、横幅80~100cm程度。もっと大きなサイズとなれば、一般的な宅配荷物の受け入れ可能なサイズにも収まりきらない場合もあります。組合が扱う宅配の最大は400サイズですので、10本立ちなどの大物の宅配も承ることができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000211392&id=bodyimage1

◆お取扱い商品
胡蝶蘭、洋らん、アレンジメントフラワー、スタンド花、観葉植物などさまざまな種類の商品配送を承ります。また、出荷作業や配達日指定、翌日・当日配達などのご相談にも柔軟に対応させていただきます。

◆組合設立の背景
ネット通販市場の目覚ましい拡大傾向に対し、通販配送業界では数多くの課題が生まれております。宅配便取扱数増加や配送ドライバー不足を原因に、業界全体の大幅な運賃の値上げや総量規制、遅配など配送の混乱が顕在化してきた数年前、荷主だけでなく運送業者を含む全ての課題を解決するための体制として、関東一都五県の中小の配送業者が集結してラストワンマイル協同組合が設立されました。
 共同受注、共同配送のメリットを生かした混載配送を活用することで効率化を図り、荷主様の状況に応じて請負業務をカスタマイズすることにより、より安い運賃と遅延しない配達を実現しています。
 本年は近畿エリアにも事業を拡大し、東海地域でも足固めを行っております。

ラストワンマイル協同組合 概要
設立   :2018年4月10日
代表者  :理事長 志村 直純
所在地  :東京都府中市若松町3-28-7
事業内容 :組合員を対象とした小口配送業務の共同受注、車両用燃料の共同購入、経営および技術の改善
向上、または組合事業に関する知識の普及を図るための教育および情報の提供、福利厚生など
会員数  :32社
車両台数 :3700台
出資金  :9200万円
契約荷主数 :約15社
取扱荷数 :5000~6000個/日
URL   : https://lastonemile.org



配信元企業:ラストワンマイル協同組合
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング