「カロテノイドの世界市場:タイプ別、用途製品別2026年予測」最新調査リリース

DreamNews / 2020年3月25日 16時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「カロテノイドの世界市場:タイプ別、用途製品別2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
カロテノイドの世界市場規模は2019年の15億ドルから、2026年段階では20億ドルと漸増が予測されます。当レポートでは、2026年に至るカロテノイドの世界市場予測(市場規模US$、量ベースTON)、タイプ別市場(ベータカロチン、アスタキサンチン、ルテイン、リコピン、ゼアキサンチン、カンタキサンチン、その他)、用途製品別市場(飼料、栄養補助食品、食品飲料、化粧品、医薬品)、形状別市場(ビーズ状、粉末、懸濁液、乳剤)、由来原料別市場(合成カロテノイド、天然カロテノイド)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業20社プロフィール動向などの情報も交えて、カロテノイド市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
カロテノイドの世界市場:タイプ別、用途製品別2026年予測
Carotenoids Market by Type (Astaxanthin, Beta-Carotene, Lutein, Lycopene, Canthaxanthin, and Zeaxanthin), Application (Feed, Food & Beverages, Dietary Supplements, Cosmetics, and Pharmaceuticals), Source, Formulation, and Region - Global Forecast to 2026
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Carotenoids_2026_MAM1872.html

【レポート構成概要】
◆カロテノイドの世界市場予測2017-2026年
・市場規模(US$)
・量ベース(TON)

◆タイプ別、市場-2026年
・ベータカロチン
・アスタキサンチン
・ルテイン
・リコピン
・ゼアキサンチン
・カンタキサンチン
・その他
※(市場規模US$)(量ベースTON)

◆用途製品別、市場-2026年
・飼料
・栄養補助食品
・食品飲料
・化粧品
・医薬品
※(市場規模US$)(量ベースTON)

◆形状別、市場-2026年
・ビーズ状
・粉末
・懸濁液
・乳剤
※(市場規模US$)(量ベースTON)

◆由来原料別、市場-2026年
・合成カロテノイド
・天然カロテノイド
※(市場規模US$)(量ベースTON)

◆主要国地域別市場-2026年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・フランス、ドイツ、オランダ、ロシア、スペイン、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・中国、インド、タイ、日本、マレーシア、インド
・その他アジア太平洋
南米
・ブラジル、アルゼンチン
・その他南米
その他地域
・中東
・アフリカ
※地域別に全てのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別には用途製品別の細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・競合状況
・市場シェア分析

◆カロテノイドの主要企業プロフィール動向
・KONINKLIJKE DSM
・BASF
・CHR. HANSEN
・CYANOTECH CORPORATION
・ALLIED BIOTECH CORPORATION
・LYCORED LIMITED
・KEMIN INDUSTRIES
・富士化学工業株式会社
・NOVUS INTERNATIONAL
・DÖHLER GROUP
・EXCELVITE SDN. BHD.
・DDW THE COLOR HOUSE
・FARBEST BRANDS
・ALGATECHNOLOGIES LTD.
・ZHEJIANG NHU CO. LTD.
・E.I.D. PARRY
・DIVI’S LABORATORIES
・DYNADIS SARL
・VIDYA EUROPE SAS
・DEINOVE SAS

(全187頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212095&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Carotenoids_2026_MAM1872.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年3月19日

★関連レポート
「乳成分(Dairy Ingredients)の世界市場:タイプ別、用途別2025年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/18/Dairy_Ingredients_2025_MAM1858.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング