株式会社AKALI、株式会社小学館と共同で香川愛生代表によるコンテンツライブコマースを実施

DreamNews / 2020年4月1日 10時0分

写真

株式会社AKALI(代表取締役社長:香川愛生、代表取締役:蛭田健司。複数代表制)は、香川代表が監修を務めるコミックス「永世乙女の戦い方」(小学館ビッグコミックスペリオール)第2巻の発売を記念して、3月20日に株式会社小学館と共同でオンラインサイン会&トークショーを開催しました。ライブコマースにコンテンツの魅力を掛け合わせることで、大きな集客力を達成しました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212702&id=bodyimage1

株式会社AKALI 代表取締役社長 香川愛生

香川 愛生(かがわ まなお)プロフィール
1993年4月16日生まれ。日本将棋連盟女流棋士。立命館大学文学部卒。9歳で将棋に出会い、3年後には「女流アマ名人戦」で最年少優勝しアマチュア女性の日本一に。中学3年生・15歳でプロデビュー。大学在学中にタイトル「女流王将」に初挑戦、初獲得し、翌年も防衛。受賞歴は最多対局賞、女流棋士賞など。著書は「職業、女流棋士」。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212702&id=bodyimage2

株式会社AKALI 代表取締役 蛭田健司

蛭田 健司(ひるた けんじ)プロフィール
セガにてサクラ大戦シリーズなどの開発に参加。コーエーテクモでは無双シリーズの開発に携わり、「真・三國無双Online」の技術責任者を経てカナダスタジオに出向。現地責任者として経営を担った。その後、ヤフーにてゲーム部門長、事業戦略室エグゼクティブプロデューサー、グループ会社の執行役員CTO、人材開発室長などを経験。2016年、上場企業である(株)エディア顧問に就任。2018年豊田通商グループ(株)ISAOアドバイザー、ゲーム関連新分野産業育成事業の総合戦略アドバイザーに就任。2019年総務省 地域力創造アドバイザーに就任。2020年東京国際工科専門職大学の准教授に就任。

コンテンツライブコマース
従来型のライブコマースはインフルエンサーと商品の二軸であるため、それぞれ独立した訴求力の合計が集客力の上限となっていましたが、コンテンツライブコマースではコンテンツの魅力を掛け合わせることで、インフルエンサー、商品双方の魅力を拡大することが可能になります。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212702&id=bodyimage3


本イベントでの成果
本イベントでは、インフルエンサーである女流棋士・香川代表が、「永世乙女の戦い方」の主人公である女流棋士・早乙女香のコスプレ姿でライブ配信を行いました。また、香川代表のサイン入りコミックスを含めた商品構成に加え、抽選で作者・くずしろ氏のイラスト色紙などが当たるキャンペーンも同時開催しました。これらの効果的なコンテンツ連動により、Twitterの関連ツイートは28万インプレッションを越え、大きな集客力に繋がりました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212702&id=bodyimage4

主人公のコスプレ姿の香川代表

今後の展開
株式会社AKALIは、コンテンツとの効果的な連動を実現する企画・運営・プロデュース力に加え、低コストで実現できるeコマースワークフローを確立したことで、幅広いコンテンツホルダーと連携し、オンラインイベント分野での事業展開を拡大していく予定です。
お問い合わせ先: info@akali.co.jp

株式会社AKALI 会社概要
本 社 : 東京都港区
設 立 : 2018年1月
代 表 者: 代表取締役社長 香川愛生、代表取締役 蛭田健司(複数代表制)
事業内容: イベント、サービス、商品等の総合企画・プロデュース



配信元企業:株式会社AKALI
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング