画像変換・加工の在宅業務を支援 OPTPiX ImageStudio 8 テレワーク用ライセンスの無償提供を開始

DreamNews / 2020年4月10日 13時0分

写真

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見 正雄、証券コード:3698)のグループ会社である、株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京渋谷区、代表取締役:小高 輝真)は、世界的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大および国内における事態の深刻化に伴い、在宅で画像変換や加工の業務を行う方向けに画像最適化ツール「OPTPiX ImageStudio 8」のテレワーク用ライセンスの無償提供を2020年4月10日より開始いたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213154&id=bodyimage1

■ OPTPiX ImageStudio 8 テレワーク用ライセンスについて

OPTPiX ImageStudio 8 テレワーク用ライセンスは、画像の軽量化・最適化処理から、スマートフォンアプリ向けテクスチャ変換、ウェブや組み込み機器向けの減色・インデックスカラー変換処理など、幅広い画像処理の用途にご利用いただける「OPTPiX ImageStudio 8」の特別ライセンスです。 在宅で画像処理の業務を行う方を支援するために提供されるもので、すべての機能を5月末まで無償でご利用いただけます。


■ テレワーク用ライセンスのお申し込みについて

OPTPiX ImageStudio 8 テレワーク用ライセンスのお申し込みは専用フォームにて承ります。
https://www.webtech.co.jp/help/form/is8telework_input/


■ OPTPiX ImageStudio 8 について

製品名称
OPTPiX ImageStudio(R) 8(オプトピクス イメージスタジオ エイト)

特長
「OPTPiX ImageStudio 8」はゲーム開発業界で20年以上にわたりデファクトスタンダードとして使用されてきた「OPTPiX imésta シリーズ」の流れを組む画像最適化ツールです。

JPEG・PNGなどの画像の軽量化・最適化処理だけでなく、スマートフォンアプリ向けのテクスチャ変換処理や、ウェブや組込機器向けの減色・インデックスカラー変換処理など、幅広い用途にご利用いただけます。

動作環境
対応OS:Windows 10, 8.1 (64bit版のみ)
言語:日本語
CPU:Intel Core i5 以上 (Core i7以上 を推奨)
   ※ マルチコア・マルチスレッドのCPUを利用することで複数ファイルを高速に処理できます。
GPU:OpenGL Version 2.1 以上、VRAM 512 MB 以上
   ※ GPUドライバがOSに正式対応していない場合は動作対象外となります。
メインメモリ:4GB 以上(8GB 以上推奨)
グラフィックス:1280×1024ドット以上 1920x1080 以上を推奨
ネットワーク:必須(ライセンス認証時にインターネット接続を行います)
製品ホームページ: https://www.webtech.co.jp/imagestudio/

■ 会社概要
商号  : 株式会社ウェブテクノロジ
代表者 : 代表取締役 小高輝真
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
設立  : 1991年2月13日
事業内容: 画像最適化ソフトウェア・ASP 等の企画・開発・運用、ソフトウェアの販売・レンタル・導入支援
URL  : https://www.webtech.co.jp/

* OPTPiX、ImageStudio、Web Technology は株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
* その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。






配信元企業:株式会社ウェブテクノロジ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング