緊急出版!『人類は「パンデミック」をどう生き延びたか』5月9日発売

DreamNews / 2020年5月1日 11時0分

写真

このたび、青春出版社(東京都新宿区)は、『人類は「パンデミック」をどう生き延びたか』(著・島崎 晋)を5月9日に刊行いたします。

感染症を乗り越えてきた人類の歴史と知恵
3月11日のWHOによる「パンデミック」宣言から数カ月が経った今でも世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルス。
症状が出てからでないと感染に気付かず、いつどこで感染したかの推察もできない恐ろしさが日々増してきています。

感染症の流行前後で何が起きるのか
実は、人類は過去に何度も「パンデミック」を経験しています。そして、感染症の流行は社会構造やライフスタイルを劇的に変化させます。現に、新型コロナの流行が、世界経済を縮小させ、生活習慣の変更を余儀なくさせているように…
▽パリは感染症がきっかけで「花の都」になった
▽天然痘が日本でなくなるまでの道のり     (本書より)

感染症と戦ってきた人類の歴史から学べること
本書では、人類が感染症を乗り越えてきた数々の事例を紹介。
当時の為政者や民衆は感染症をどのように対処してきたのか、流行の前と後で何がどう変わったのかなど、現状の解決につながるヒントを探ります。いまだ終息が見えず、不安定な日々が続く現状に少し希望が持てる一冊です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214415&id=bodyimage1

【著者プロフィール】
島崎 晋(しまざき・すすむ)
1963年東京生まれ。立教大学文学部史学科卒業。歴史雑誌の編集を経て、現在、歴史作家として幅広く活躍中。
主な著書に、『ウラもオモテもわかる哲学と宗教』(徳間書店)、、『ホモ・サピエンスが日本人になるまでの5つの選択』(青春新書プレイブックス)、『ざんねんな日本史』(小学館新書)など。

【書籍情報】
■『人類は「パンデミック」をどう生き延びたか』(刊・青春出版社)
■著:島崎 晋   
■ 5月9日より全国の書店・オンラインストアにて発売
■本体690円+税  
■ISBN:978-4-413-09754-3

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社青春出版社プロモーション部(担当・西尾)
TEL:03-3202-1212
MAIL:h-nishio@seishun.co.jp



配信元企業:株式会社 青春出版社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング