~「under the flag」この旗のもとに~ 株式会社ヒロコーポレーションは、2020年5月8日(金)より『ZETA Digital Flag』『ZETA基金』の取組サービスを開始いたします。

DreamNews / 2020年5月8日 10時0分

写真

株式会社ヒロコーポレーション(本社:奈良県香芝市、代表取締役:向山孝弘、以下「ヒロコーポレーション」)は、会社や商品のロゴ等を使用した会社の”顔”ともいえる、「社旗」を、ご要望に応じて3DCG社旗という形で作成する『ZETA Digital Flag』の制作とその売上の一部を積み立て、災害などの有事に、支援が必要とされている分野に寄付・寄贈することで地域へ貢献することを目的とした『ZETA基金』を創設いたします。

『ZETA Digital Flag』は、モニターやプロジェクターを使い簡単に掲示できるので、入社式や経営方針発表会などの会社行事はもちろん、ミニモニターに表示し、受付や会議室で毎日使用したり新商品発表会や合同企業説明会のような、実物の社旗を持ち込めないお部屋等、多方面でご活用いただけます。
また企業の社旗に関わらず教育機関や様々な団体など幅広い現場でご利用いただけます。
価格は90,000円(税抜)からご提供いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214611&id=bodyimage1

風に吹かれている社旗が実際にそこにある様な、3DCGならではのリアルな映像を再現・体感できます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214611&id=bodyimage2

また『ZETA Digital Flag』の売上の一部を積み立て、医療現場や県、公共団体など様々な分野への寄付・寄贈を行う事を目的とした『ZETA基金』の取り組みをスタートいたします。
現在、全世界を脅かしている新型コロナウィルスや台風・地震など様々な災害が起きた際、本基金を使用した寄付・寄贈を行い1日でも早い復興に貢献することを目的とします。

また『ZETA Digital Flag』の他にも弊社クリエイターにて3DCG制作が可能です。
詳しくは下記をご確認ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214611&id=bodyimage3

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214611&id=bodyimage4

【3DCG制作サービス内容】

(1)3Dモデル制作
3Dアニメーションソフトウェア「Maya」を使いバッグやシューズ、工業製品や衣類など無機物のモデルデータを作成、また企業のオリジナルキャラクターを3DCGで再現することが可能で会社や製品をより彩るものを作成いたします。
さらに、ご要望に合わせてモデルに骨入れ作業(リギングやスキニング)をいたしますので、専門のアニメーターがおられる場合は、そのデータを使用してアニメーションさせることが可能です。

(2)イメージデータ
作成した3Dモデルへ質感の再現(テクスチャリング)・照明設定(ライティング)などを施し、PNGやJPEGデータとして出力した2D画像(静止画)を作成いたします。会社のロゴや、エンブレムなどを様々な質感で表現することも可能です。

(3)3D映像
『ZETA Digital Flag』のようなFXを使用した流体シミュレーションが可能で、それを映像として書き出しご提供が可能です。
その他ご要望に合わせた映像を作成いたします。

また現在のサービスに留まらず、個別のご相談に対応させていただきます。



■ 株式会社ヒロコーポレーション 会社概要

「会社という舞台で世の中の役に立つ人財を育て、我々と関わる全ての人に事業を通じ、心震わす感動の創出と笑顔溢れる幸せな生活を提供します。」を経営理念に掲げ、キャリアショップ運営をはじめとした通信事業を主軸に、ブランディング事業、メディアコンテンツ事業など多岐に渡る事業を展開しています。
・商号: 株式会社ヒロコーポレーション
・代表者: 代表取締役社長 向山 孝弘(むかいやま たかひろ)
・本社所在地: 奈良県香芝市瓦口2315 香芝木材壱番館ビル3階
・設立年月日: 1990年12月
・資本金: 50,000,000円
・Webサイト:  http://kk-hiro.com/
・事業内容:
1.通信機器事業
キャリアショップ運営/携帯電話法人販売/PC・タブレット端末及び周辺機器販売/固定回線及びブロードバンド回線販売
2.ブランディング事業
「ZETA」AI・IoTや3D空中映像・AR・MRなどIT技術を使った商品の企画開発、販売
「REBONALLY」スモールレザーアイテムをはじめとする商品の企画開発、販売
3.メディアコンテンツ事業
企業のイメージキャラクターとLINEスタンプの作成等
3DCG各種作成等



配信元企業:株式会社ヒロコーポレーション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング