カゴヤ・ジャパンがAcronis Cyber Cloudを活用したサービス「クラウドバックアップ/Acronis」で在宅勤務支援のためのファイル同期・共有機能を期間限定で無償提供

DreamNews / 2020年6月9日 13時0分

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役:嘉規 邦伸、以下:アクロニス)は、本日、サービスプロバイダー契約を提携している株式会社カゴヤ・ジャパン(本社:京都府京都市、以下、カゴヤ・ジャパン)が、新型コロナウイルスの感染拡大対策として在宅勤務やリモートワークを行う企業を対象に、アクロニスのクラウドバックアップサービスプラットフォーム「Acronis Cyber Cloud」を活用した「クラウドバックアップ/Acronis」で新たに在宅勤務支援のためのファイル同期・共有機能を期間限定で無償提供を開始したことを発表します。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ Acronis Cyber Cloud「ファイル同期・共有」サービス、無償提供について
----------------------------------------------------------------------------------------
● サービス名:クラウドバックアップ/Acronis

● 無償提供期間:2020年5月19日(火) ~ 2020年7月31日(金)

● お申込みフォーム:
https://www.kagoya.jp/cloud/backup/acronis/apply/

------------------------------------------------------------------
■サービス提供の背景
------------------------------------------------------------------
新型コロナウイルス感染拡大の抑制を目的として、2020年2月25日、総務省より新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が策定されました。、当該基本方針に基づき、患者・感染者との接触機会を減らす観点から、企業や組織は可能な限り在宅勤務やリモートワークの積極活用が推奨されています。

しかしながら、在宅勤務やリモートワークを準備不足のまま実施している状況も散見されます。自宅と社内を繋いでの業務は、社内で行うようにファイルの同期や共有を円滑に行うことは難しく、生産性の低下を招いてしまうことも想定されます。

このように、在宅勤務やリモートワークにおけるファイルの同期・共有作業を支援する取り組みとして、この度、株式会社カゴヤ・ジャパン様よりAcronis Cyber Cloudを活用した「クラウドバックアップ/Acronis」で新たに追加されたファイル同期・共有機能を無償でご提供頂くこととなりました。

Acronis Cyber Cloudに搭載された在宅勤務やリモートオフィスからの「ファイルの同期・共有」機能を実務においてご活用頂くことにより、業務推進にお役立て頂ければ幸いです。

【Acronis Cyber Cloudについて】
https://www.acronis.com/ja-jp/cloud/service-provider/platform/

【サービスの詳細について】
カゴヤ・ジャパン「クラウドバックアップ/Acronis ファイル同期・共有」について
https://www.kagoya.jp/cloud/backup/acronis/files.html

【サービス内容に関するお問い合わせ先】
株式会社カゴヤ・ジャパン 法人窓口
TEL:0120-446-440(平日 9:30~17:45) / Email: contact@kagoya.com

株式会社カゴヤ・ジャパンについて
本社:〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル 8F
事業内容:
京都府京都市中京区に本社を置くクラウドサービス、レンタルサーバー事業等を行うアプリケーションサービスプロバイダ。
1926年に茶摘籠販売として創業、1998年に現在の業態の礎となるISPサービスを開始。共用サーバーやマネージドサービス付の専用サーバー、VPSやベアメタルサーバーなどの多種多様のサービスを提供しています。中小企業向けのリーズナブルなサービスから官公庁などをメインに高セキュリティに対応したサービス、自社データセンターでのハウジングサービスなど、多種多様なサービスの提供で長年の実績を誇ります。

アクロニスについて
アクロニスは、革新的なバックアップ、セキュリティ、災害復旧、オンプレ、クラウド、さらにハイブリッドクラウド環境における企業向けファイルの同期と共有ソリューションを活用し、安全性、アクセシビリティ、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)の課題を解決する、サイバープロテクション領域のグローバルリーダーです。アクロニスは、AIテクノロジーとブロックチェーンベースのデータ認証によって強化され、物理、仮想、クラウド、モバイルワークロード、アプリケーションを包括する、あらゆる環境で全てのデータを保護します。

全世界に50万社のビジネス顧客と、アクロニスAPI対応のサービスプロバイダー、リセラー、ISVパートナーによるグローバルなコミュニティを持つアクロニスは、Fortune 1000に選ばれた企業から全面的な信頼を寄せられており、550万以上の個人ユーザーからも高い評価を得ています。スイスとシンガポールにそれぞれ本社を置くアクロニスは、世界150カ国以上に顧客とパートナーを持つグローバル組織です。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。





配信元企業:アクロニス・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング