株式会社日本システムテクノロジー、基幹業務システムに「ZAC」を採用

DreamNews / 2020年6月10日 18時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216895&id=bodyimage1

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社日本システムテクノロジー(東京都江東区 代表取締役 羽住直記、以下日本システムテクノロジー)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

日本システムテクノロジーは、卸売業向けの販売管理・在庫管理システム「楽商」シリーズやシステム構築ツール「Atlantis」をはじめとしたシステムの開発・運用のほか、継続的なサポートサービスまでワンストップのソリューションを提供しています。

同社では、プロジェクト別の損益管理を行うにあたって、各部門で自社開発したツールで管理していたために集計作業に負荷が生じていました。また、社内のエンジニアを主力商品の開発に専念させる目的もあり、引合、受注、売上、請求など、プロジェクトの進捗に応じた管理をよりスムーズに行いたいと考えていました。そのほか、ZACはクラウド型のパッケージシステムであり、IT業界向けとして実績があることが評価されました。

ZAC導入により、プロジェクトに関わる情報の一元化が実現し、集計の手間なくタイムリーな損益の把握が実現します。また販売情報だけでなく購買情報も一元管理できるため、一度データを入力すれば転記の必要がなく、次のプロセスにデータが活用することが出来ます。そのほか、ZACはクラウド型のサービスのため、新たなサーバーの購入といった設備投資が不要です。さらに保守対応はオロが行うため、社内SEがクライアント業務に専念できる体制を築くことができます。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1. プロジェクト別の損益がタイムリーに可視化される点
2.案件情報の一元化により、集計作業が不要になる点
3. クラウド型のパッケージシステムである点

-------------------------------------------------------
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
-------------------------------------------------------

オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com





配信元企業:株式会社オロ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング