株式会社ユニトラスト、基幹業務システムに「ZAC」を採用

DreamNews / 2020年7月8日 17時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000218561&id=bodyimage1

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社ユニトラスト(東京都千代田区 代表取締役野田敦幹、以下ユニトラスト)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

ユニトラストは、Webシステム、アプリ開発、AI領域のシステム開発を基盤に、事業を展開するITエンジニアリング企業です。多様な対応領域を持ち、クライアントの欲しいという「想い」に応える最適なソリューションを提案しています。

同社では、案件別の工数・労務費をより正確に把握し、見込み段階からの個別原価計算を行いたいと考えていました。また工数・工程管理が分断されており、転記の手間が発生していました。選定にあたっては、見込段階から案件管理ができ、個別原価計算を自動化できる点、工程・工数管理を一元化し、入力の負荷を軽減できる点、基幹業務の一元化による業務の効率化ができる点が評価されました。

ZACの導入により、基幹業務の一元管理と見込み段階からの案件管理が実現します。原価計算の面では、売上・経費・直接労務費などを集計した、より精度の高い案件別の原価を把握可能になります。工程管理の面では、業務報告書の工数データ活用によって、転記が不要になります。社員が日々入力する工数が各工程に自動でチャージされるため、より正確な実績工数をリアルタイムで把握することができます。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.見込段階からの案件管理ができ、より正確な個別原価計算を自動化できる点
2.工程・工数管理を一元化し、入力の負荷を軽減できる
3. 基幹業務の一元化による業務の効率化

------------------------------------------------------
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
-------------------------------------------------------

オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com



配信元企業:株式会社オロ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング