新規事業立ち上げ、投資、アライアンスが具体化するイベント  「中国のユニコーン候補スタートアップ3社と出会える」  ロボット産業3社とのミートアップオンラインイベント 8月6日(木)13:30開催

DreamNews / 2020年7月21日 11時0分

写真

海外スタートアップの情報プラットフォーム「ZUVA(ズウバ)」を運営するZuva株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:櫻井崇之)は、世界の有力スタートアップと日本企業をつなぐオンラインイベントの開催をスタートします。
第1弾として「スマート化」技術でイノベーションを起こすと期待される中国ロボットスタートアップ3社とのミートアップイベントを2020年8月6日(木)13:30から開催します。( http://ma.zuva.io/china-seminar/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000219311&id=bodyimage1

世界中の人々が未だ経験したことのない大きなうねり、思考停止に陥る人が多い環境下にもかかわらず、米国、中国のビックテック、スタートアップは、このニューノーマル時代を勝ち抜くため、果敢に次世代の事業創造のために手を打っているという実態があります。
そのような企業と協業協力しながら、日本の技術、品質の高さやサービスのきめ細かさなど、日本が世界に誇れる部分を融合させ新事業や新サービスを生み出すことにより、世界をよりよくする貢献が出来ると考えています。

イベント当日は、事前にインタビュー撮影をした中国ロボットスタートアップ3社のCEOのインタビューの内容を通して、会社設立の経緯製品の特徴、主要顧客、日本企業とのアライアンス希望などを3社のCEOの代理となって出演者がプレゼンテーションを行います。後日イベント参加者は、中国ロボットスタートアップ3社に日本国内のみならずアジアでの展開など、アライアンスパートナーとして事業創造のご提案ができます。
次の成長事業や新規事業の立ち上げを模索している経営者や事業開発担当者へのヒントになることはもちろんのこと、中国のスタートアップ動向やロボット産業に注目している人、投資、アライアンスなど具体的に他社との共創を考えている人まで参加いただけるイベントです。


<イベント概要>※当日は、日本語のみで行います。(質問やアライアンスの提案も日本語にて受付)
●日時:2020年8月6日(木)13:30~14:30
●開催方法:オンライン(ZOOMウェビナー)※申込者のみに前日までにURLをご案内させていただきます。
●参加費:無料【事前予約制】
●プログラム:
13:30~ 海外スタートアップと協業によるイノベーション創造
13:40~「スマート化」技術でイノベーションを起こす、中国ロボットスタートアップとMeetUp
14:20~Q&Aセッション
●申込方法:専用フォームから申込 <URL  http://ma.zuva.io/china-seminar/
●申込締切:2020年8月4日(火)



【中国ロボットスタートアップ3社】
社名: ROAKE
事業概要: 工業用軽量ロボットアームの開発・生産・販売
CEO: Tuo Hua/設立: 2016年/主要拠点: 北京、山東省(生産拠点)
累計資金調達額: 3億人民元(45億円)
主要投資家: Shunwei、Delian、GSR United Capital/主要顧客: Xiaomi、Valeo、Kyocera、Jukiなど

社名 Standard Robotics
事業概要: 事業概要:倉庫・工場向けAMR(自立走行運搬ロボット)の開発・生産・販売
CEO: Yongkun Wang/設立: 2016年/主要拠点: 深圳
累計資金調達額: 5300万人民元(8億円)
主要投資家: Shenzhen Venture Capital、GreenPine Capital/主要顧客: Foxconn、Huawei、DJI、AMD、Continentalなど

社名: Seizet
事業概要: 画像認識によるピースピッキングロボットアームシステムの開発・販売
CEO: Zhao Qing/設立: 2016年/主要拠点: 深圳、武漢(研究開発センター)
累計資金調達額: 2600万人民元(4億円)
主要投資家: Green Pine Capital、Topping Capital/主要顧客: P&G、JD.comなど



【ゲストスピーカー】
◆増山 壽一氏 
<元経済産業省 北海道経済産業局長/元環境省特別参与/
京都先端科学大学客員教授/旭川大学客員教授/星槎大学・星槎道都大学特任教授>
現在は、グローバルな視点でマクロ経済を提唱する政策・再生エネルギーコンサルタントとして、中小企業や、ITベンチャー企業の育成、技術開発、地方創生、地域振興などの事業促進を提案し実現。多くの元気な企業・団体の顧問、社外取締役を務める。

【ナビゲーター】
櫻井崇之 
<Zuva株式会社 代表取締役>
1996年大学卒業後、大手総合商社にて企業分析、国内外の投融資審査など経験後、ハンズオン型の投資事業会社に参画。ポートフォリオ企業のCFOなどを歴任し、投資、M&A、マネジメント、売却などの出口戦略まで実践。その後、渡英しヨーロッパ最新の金融関連サービスなどを日本に進出させる事業を企図し、大手システムインテグレーターの投資戦略会社に参画。ヨーロッパの金融関連サービスに加え、ノキア社をスピンアウトした企業のマネジメントディレクターに就任するなどクロスボーダーでの新規事業創造を主導。
シリコンバレーに拠点を置く、モバイルサービス企業(後にGoogle社が買収)、IoT関連企業(経済産業省スマートコミュニティー実証に参画)などのジャパンエントリー支援、マネジメントに参画しながら、データ分析事業、新電力会社(大手新電力が買収)などを創業。2018年よりZuva株式会社の立ち上げに参画。

那小川 (Na Xiaochuan)氏
<Zuva株式会社 中国事業 首席顧問/トランスキャピタル社 創業パートナー>
東京大学 情報理工学研究科 修士卒。Mensa。
日本における国家資格「情報セキュリティスペシャリスト」を取得。CFA(チャーターホルダー)
自動運転開発会社Roadstar.ai.戦略責任者。China Renaissance投資ディレクター、テック領域をカバー。DeNA China戦略アナリスト。ローランドベルガー東京オフィスコンサルタント。
中国ベンチャー企業の増資を10数社、200億円超を手掛ける。また、自動運転のベンチャー企業を共同設立し、大手自動車メーカーとの提携まで取り付ける。
現在は日中のベンチャービジネス関連コンサルタントとしても活躍している。



■ユニークな技術サービスを提供する世界のスタートアップと事業創造へ
「ZUVA」は、世界100万社のスタートアップをデータベース化し「GAFA(※)がどういった分野に注力しているか」「ライバル会社がどのような分野に注力しているか」「自社が注力している分野にどういったスタートアップが活動しているか」等、知りたい情報を色々なストーリーで、素早く、安価で、的確に「新規事業のネタ」となる「ユニークな技術サービスを提供する世界のスタートアップを見つける」ことが出来るプラットフォームです。更に、米国、中国との強いネットワークを通し「日本に進出したい」「日本の企業と提携したい」と考える有力スタートアップを揃え「海外スタートアップとすぐに協業し新規事業創造に動き出せる」のもZUVAのプラットフォームの特徴です。※米国を代表するテック企業Google, Amazon, Facebook, Appleの頭文字を並べた呼称


◆会社概要
企業名 :Zuva株式会社
代表者 :代表取締役 櫻井崇之
本社所在地 :東京都中央区日本橋人形町3丁目7-6 LAUNCH7F
設立 :2017年12月27日
資本金 :138,950,000円
事業内容 :海外スタートアップに特化した情報プラットフォーム「ZUVA」の運営
ホームページ : https://zuva.io/
YouTube(ZUVA TV): https://www.youtube.com/channel/UCcK9SoQ9n5KH3IMnwe-4Row

<報道関係者お問い合わせ先>
Zuva 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当: 柴山 (携帯:070-1389-0172)



配信元企業:Zuva株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング